“ぷかぷか浮遊する雲の形をしたスピーカー”が画期的! BGMに合わせて稲妻が光る!?

main_R 出典:www.richardclarkson.com


浮遊する雲の形をしたスピーカーが斬新だと話題になっているのでご紹介します!

見るからに斬新なこのスピーカー。スピーカーと言われなければ何だか分かりません。これは、デザイナーのRichard Clarksonさんと、磁気を使った浮上技術を持つ企業Crealevとが共同で製作した「メイキング・ウェザー」。雲はポリエステルファイバー製だそうです。


部屋に設置されている感じがクールと言いますか、シュールと言いますか…。
IMG_1825_R 出典:www.richardclarkson.com


BGMを再生すると、稲妻が光る!?

詳しくは下記の動画でご覧いただきたいのですが、このスピーカーにはとある演出が施されています。BGMを再生すると、内側から光(LEDランプ)を放って、まるで稲妻が光るかのような反応を見せるとか。さらに、土台と雲の双方にマグネットを内蔵しており、空を浮遊する雲のようにゆっくりと動くそうです。3~5センチ程度浮いてゆっくりと動く様子が動画で確認できます。また、手で上からポンポンすると、上下に動きます。

IMG_1799_R 出典:www.richardclarkson.com

雲の形状といい、雲の動きや稲妻といったアクションを取り入れているところにクリエイティビティを感じます。


将来的には商品化を目指している

現在開発されたものは試作品の段階で、まだ検証段階だそうです。将来的には商品化を目指しているというので、いずれ、一般の家庭に雲のスピーカーが浮遊している光景も見られるはずです。


こちらは動画です。ぜひご覧ください!

出典:vimeo



出典:www.richardclarkson.com / vimeo.com

main_R
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加