個展を“入場無料”で開催したい! キングコング西野の呼びかけに多くの支援が集まる!

main_R 出典:camp-fire.jp


個展を“入場無料”で開催したい!チビッ子がフラッと入って来られる空間にしたい!

そんなお笑いタレント・キングコング西野さんの持つ夢、呼びかけに対して予想以上の多くの支援が集まるなど話題となっています!


お笑い以外にも多方面で活躍を見せる西野さん。
767d8c19_R 出典:lineblog.me


今回、西野さんが発案したのは“光る絵”の個展「えんとつ町のプペル展」。制作に4年半を費やしたという絵本「えんとつ町のプペル」の発売を記念し、11月3日~11月30日に東京・神宮前で個展を開催することを予定。ここで、内側に電飾を仕込んだ “光る絵” を展示する費用をクラウドファンディングプラットフォームの「CAMPFIRE」で募ったところ、プロジェクト開始から23時間で目標金額の180万円を達成し、10月22日現在で3,780万円を集めています。また、10月19日の時点で日本新記録となる、史上最多支援者数「5,189人」を達成しているそうです。


ちなみに、作品がこちら。
a_R 出典:camp-fire.jp

b_R 出典:camp-fire.jp

d_R 出典:camp-fire.jp

e_R 出典:camp-fire.jp

個展の開催場所は、表参道のセゾンアートギャラリー。
c_R 出典:camp-fire.jp


入場無料でチビッコが気軽に入れる空間を…

西野さんは、「CAMPFIRE」サイト内の自身のプロジェクトページで、この企画に対する熱い思いを語っています。

毎度お騒がせしております。おもしろ絵本作家のキングコング西野です。制作に4年半を費やした私の最新作『えんとつ町のプペル』がいよいよ発売となります(2016年10月末予定)。

世間の皆様から「なんで芸人のクセに絵本なんて描いてんだよ!」と散々っぱら叩かれ、ナインティナイン岡村さんからはラジオでチクチク言われ、なかなか激しめの風雪に耐え、ようやく産み出した作品なので、「そりゃあもうド派手にプロモーションをして、反撃させてもらいましょう」と盛り上がっちゃいまして、このたび、表参道にあるセゾンアートギャラリーさんで『えんとつ町のプペル展』を(11月3日~11月30日)を開催することとなりました。

今回の個展では、『えんとつ町プペル』の全ページのイラストはもちろん、《分業制》という初の試みとなった制作の裏側、キャラクターや『えんとつ町』の設定資料等をすべて公開。また、過去の作品の原画も(期間中、入れ換えながら)全て展示する予定です。



そして、普通に絵を展示するだけでは面白くないという理由から、以下のように述べています。

せっかく個展を開催させてもらえるのに、普通に絵を展示するだけ…というのもなぁと思っていたところ、ギャラリーのスタッフさんが、「試しに、こういうのを作ってみました」と。


tamesi_R 出典:camp-fire.jp

tamesi2_R 出典:camp-fire.jp

なんと、『えんとつ町のプペル』のイラストがピカーン!と光っているではありませんか!えんとつ町の提灯が光り輝いているではありませんか!「な、なんですか、これ?」「面白いかなぁと思って、サンプルで一個だけ作ってみたんです」ちょっと待って!これ、最高だよ!!ギャラリーのライトを全部消して、『えんとつ町のプペル』の絵を光らせて、絵そのものをライトにしちゃいましょうよ!誰も見たことのない『全ての絵が光り輝いている個展』をやっちゃいましょうよ!!

「この光るイラスト、一枚だけじゃなくて、全ページ分、作っちゃいましょう!」「いや、でも、西野さん。これ作るの、かなりお金がかかりますよ!」「なるほど。ようし、こうなったら、他人に助けてもらいましょう!!」

…というわけで、このたび、クラウドファンディングで皆様に助けを求める運びとなりました。



今回、クラウドファンディングを活用した背景には、西野さんの熱い思いがあったわけですね!このプロジェクトに対しては、多くの賛同と共感の声が寄せられていました。


(寄せられていた声)
・光るイラストにドキドキワクワクしてます。しかも『入場無料』とは!西野さんの男気に感謝です!ぜひ成功させましょう!ふらっと入った瞬間から、全ての人がこの空間にくぎ付け間違いなしです!楽しみ、楽しみ~。

・綺麗な絵ですね!光ってるイラストを子供と一緒に観に行きたいです!

・光るイラスト、ありそうでなかった?!斬新な作品ですね!!チビッ子がフラッとはいれる個展ってなかなかないと思うので、チビっ子連れて、フラリと伺いたいと思います!楽しみです!


西野さんの情熱と繊細さ…そこから描き出される世界観は、本当にグッと引き込まれるものがあります。そして、多くの支援者のおかげで入場無料の個展が開催できることとなり良かったと思います!このプロジェクトおよび個展についての詳細は以下をご覧ください。


CAMPFIREプロジェクトページ
『えんとつ町のプペル展』


ちなみに、支援者へのリターン(特典)も豊富。下記は一例ですが、最新作「えんとつの町のプぺル」(サイン入り)一冊と西野さんが「えんとつ町のプぺル」を朗読している動画のプレゼントなど、さまざまな特典が用意されています。

リターンについての詳細も上記のCAMPFIREプロジェクトページでご覧ください。

return1_R 出典:camp-fire.jp



出典:prtimes.jp / camp-fire.jp

main_R
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加