【懐かしの疑問】野球帽の裏面にあった白いメッシュって何のためにあったの?

20151208_2030_01 出典:cc0.cc/hatena
この野球帽、懐かしいと思う世代は30代以上でしょうか?子供の時にこの帽子を被り、よく写真のようにメッシュ部分を出し、目隠しのように使い遊んでいたことを思い出します。しかし、このメッシュ、何のために付いていたのかは謎ですよね。サングラス替わり?オシャレの為?このメッシュの意味、あなたは何のためだかご存知ですか?

正式名称は前立メッシュ

giants_cap_superstars_006r 出典:89fan.jp
このメッシュは何なのか?疑問に思っていた方は多いはずです。その答えは東京帽子協会の運営するサイト「東京帽子俱楽部」にありました。

▼サイト内のQ&A

Q.おでこ部分(帽子の裏)に白いメッシュが内蔵されているキャップがありますが、あのメッシュの使用方法は何なのでしょうか?

A.それは、キャップの前立部分補強のための芯材「前立メッシュ」というものです。
帽子の前面部分の型崩れ防止、野球のチーム名など刺繍やマークが被った時に後方へ寝ないように補強しているものです。

以前このメッシュ部分にセルメガネが付いていた帽子がありました。
セルメガネのようになったもの(古い話ですが「赤影」とかのマスク)は、帽子の中から出して使えるように、スベリの外側(額の側)に縫い付ける形(外に折り返してもスベリが残る形)になっています。

「前立メッシュ」は、スベリの内側に取り付けてありますので、下方へ下げたりしますとスベリ部分が「前立メッシュ」と一緒に外に飛び出てしまいます。
型崩れ防止のために取り付けてある帽子の構造材なので、無理に下方へ下げたりしますと帽子の型崩れが生じてしまいますので、ご注意下さい。


意外な事実!!実はあのメッシュは、目の前に出して使うものではなかったのです!型崩れ防止のための補強材だったのです!!これは意外でした!メッシュを前に出して被るのは間違いだったのですね!むしろ、あのメッシュは出さずに使うべきものだったのです!

Q&Aにもありますが、「前立メッシュ」を目隠しのように下に出して使うと帽子の型崩れの原因になってしまうそうです。しかし、あの帽子を被る場合、メッシュ出して被りたい時もありますよね。懐かしのあの被り方もいいですが、メッシュは型崩れ防止の為の構造材であるという事を覚えておきましょう。


出典:boushi.or.jp

20151208_2030_01r(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加