永遠に美しい海でありますように…メッセージの込められたサンドアートのイルカ

main 出典:twitter.com


「永遠に美しい海でありますように…」

そんなメッセージが込められた江の島のサンドアートのイルカをご紹介します。過去にメディアでも取り上げられたり、江ノ島や新江ノ島水族館を訪れる人達の間で話題にもなり、ご存知の方もいるかと思いますが、まるで本物のイルカのような凄いクオリティです。

出典:twitter.com


サンドアートのイルカを作っているのは、サンドアーティストの砂イルカ@xt0XIiJdubDOyNlさん。どうやら、花火大会翌朝のゴミだらけの浜辺の写真を目の当たりにし、心を傷めていたようです…。

WS000001_R 出典:bikazaidan.or.jp

WS000000_R 出典:bikazaidan.or.jp


「砂浜は海との接点」
とし、「永遠に美しい海であり続けるように」との願いを込めて、イルカのサンドアートを制作されたとのこと。言葉で伝えるよりも強く深いメッセージが伝わってきます。


出典:twitter.com


砂イルカ@xt0XIiJdubDOyNlさんはこれまでにも、多くのイルカのサンドアートを作られています。夕陽をバックに美しいシルエットの2頭のイルカ。

出典:twitter.com

出典:twitter.com


強い海風や波にさらされ、刻一刻と朽ちていくサンドアート。その儚さも魅力。しかし、作業は大変そうです…。

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

バレンタインの際には、寄り添うイルカ。

出典:twitter.com


砂イルカ@xt0XIiJdubDOyNlさんのツイッターアカウントでは、過去の多くのサンドアートを見ることができます。


寄せられていた声

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com


確かに一瞬、座礁してしまったイルカ!? イルカが砂にまみれているの!?などと見間違えてしまいそうですね。サンドアートのイルカは、自然との共生や環境保護の大切さを教えてくれているかのようです。



出典:twitter.com / twitter.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加