いざ!という時の護身術がモノ凄すぎて参考にならないレベル

F201308071542551126317873r 出典:j.people.com.cn
近年、物騒なニュースを毎日のように耳にします。自分の身は自分で守らなくてはならない時なのかもしれません!そんな時に役に立つのが「護身術」。その名の通り身を護るための術なのですが、この護身術を教えるための本「いざ!というときの護身術―自分の身は自分で守る!」rという書籍の内容がTwitterで話題となっています。

この書籍、護身のやり方を説明してくれているのですが、これは、読んだだけで習得が可能なのか疑問が残ることと、書いてある方法を忠実に再現した場合、被害者がどっちなのかわからなくなっちゃうのでは?という部分が気になっちゃいます!


いざ!というときの護身術

Twitterへの投稿主さんは、この本を面白い本として紹介しています。


▼壁に押し付けられた時
CvIWliYW8AAbhlK (1)r 出典:twitter/span>
瞬間的に足を高く上げ、体を浮かす。すると、胸倉を掴んだ相手は壁に頭を強打!!ってホント!?手が自由に使えるのだから、頭打ちそうなら手で支えるのでは?そもそも、相手が急に下に落ちても、腕伸ばすだけでは?ただ、最後の追い打ちは確実に効く!

▼後ろから抱きつかれたら(1)
CvIWmTMWcAAJOTOr 出典:twitter/span>
足を踏みつけ、怯んだすきに腕を取り、グリン!あとは顔面に膝をお見舞い!これは完全に格闘家レベルでは?

▼後ろから抱きつかれたら(2)
CvIWmxTWAAAR-8nr 出典:twitter/span>
また、足を踏み、両腕をバッと開く!そのまま反転して顔面に一撃!!てか、このシチュエーションって多いの?女性って後ろから襲われること多いの?

▼前から襲われた場合
CvIWnfOWEAEvXhmr 出典:twitter/span>
ゴングと同時に男が真正面から襲い掛かった!女、これを下に躱しそのまま強烈な頭突きをお見舞いだ!更に股間に膝!これは痛い。男は堪らずうずくまる!女は容赦ないぞ!うずくまった相手の首を狙って肘だ!とどめに頭を掴んでの顔面に膝!!これはもう立てない!
もうこれに至っては、格闘技の試合のアテレコ出来ちゃう。。。しかも、やり過ぎて護身の域越えて、相手を殺しにかかってますよね?

いかがですか?この護身術本!なんだか身を護れる代わりに何かを失ってしまいそうですが、確かに護身は出来そうな内容です。絵の躍動感がなんだか笑えてきますね。この本で護身術を学びたいという方の為に、Amazonの販売ページへのリンクも載せておきますね!護身術を身に付けましょう!


Amazon販売ページ「いざ!というときの護身術―自分の身は自分で守る!」


出典:twitter / amazon

CvIWmxTWAAAR-8nrrs
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加