【実験】液体窒素に入れて縮んだ風船を取り出したらどうなる?その結果に仰天!

01_640 出典:YouTube

学生の頃、理科の授業の楽しみといったら「実験」ですよね。不思議な現象を目の当たりにしたときのドキドキ感やワクワク感を今でも覚えています。

そんな実験の楽しさは、大人になった今でも変わらずあるのではないでしょうか!?

今回は数ある実験の中から、液体窒素を使った風船の実験をご紹介します!


液体窒素に浸した風船を取り出したらどうなる?


まずはボウルに入っている液体窒素に、空気がパンパンに入った風船を入れます。

04_640 出典:YouTube

すると…

見てください!このように膨らんでいたはずの風船がしぼんじゃいました。

05_640 出典:YouTube

マイナス196℃以下の液体窒素の中に入れることによって、風船の中の空気が液体になり凝縮されたからなんですね。

そして、ここからが本番です!

この液体窒素にヒタヒタに浸されてしぼんだ風船を取り出してみるとどうなるのでしょう!?

06_640 出典:YouTube

早速、いくつか取り出してみます。

07_640 出典:YouTube

すると、どうでしょう…?

青色と黄色の風船に注目!しぼんでいた風船が、少しずつ膨らんできていますね!

xGo0Kn 出典:YouTube

しばらくすると、ジャーーン!!

08_640 出典:YouTube

風船の中の凝縮された液体が常温によって空気に戻ることで風船が復活しました!

今まで本当にしぼんでいたの!?っていうくらい元通りに戻りましたね。でも、中には復活する途中で割れてしまった風船もあるんですけどね。

そんな、思わず興奮してしまうこの実験を動画でご覧ください!

<動画はこちら>
出典:YouTube

いかがでしたか?液体窒素を使った実験ってなぜか興奮してしまいますよね。この動画を観たら、学生に戻った気分になったのではないでしょうか。



出典:YouTube

01_eye
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加