「ムンクの叫び」が可愛いポーズに変化!?”テーブル美術館”シリーズのフィギュアがめちゃ楽しい!

munk_00_450 出典:goodsmile.info

誰もが知っている芸術作品の一つである、このエドヴァルド・ムンクの代表作「叫び」。私たちにとっては「ムンクの叫び」といった方が馴染み深いですね。

なんとこの「ムンクの叫び」が、自由自在に関節パーツを動かすことができる”figma”シリーズからフィギュアになって、2017年5月に発売されることになりました!

ムンクの叫び 七変化


どんなポーズをすることができるのか、今回は七変化でご紹介します。

まずは、① いつものポーズ

munk_01_400 出典:goodsmile.info

これはもう見慣れていますよね!

② 手でハート

munk_02_400 出典:goodsmile.info

指の関節も曲げることができるんですよ~。女子みたいで可愛い!(笑)

③ イエーイ!

munk_03_400 出典:goodsmile.info

両手でピースとかテンション上がってますね~!

④ 頭を抱えて絶望中

munk_04_400 出典:goodsmile.info

この表情にピッタリなポーズです。

⑤ え?なんて?

munk_05_400 出典:goodsmile.info

なんとなく、こういう芸人さんいそう(笑)

⑥ あちゃー!

munk_06_400 出典:goodsmile.info

マイケル・ジャクソンのムーンウォークしているポーズにも見えなくもないですね(笑)

⑦ 腰クネクネ~♪

munk_07_500 出典:goodsmile.info

「ムンクの叫び」も踊るんだぁ~♪

手や首や腰などが自由自在に動くので、この七変化以外にもたくさんのポーズができちゃうのでとても楽しそうですよね!

ムンクの叫びだけじゃないんです


実はこのフィギュアは「ムンクの叫び」だけじゃなく、“テーブル美術館”シリーズとして他にも「考える人」や「ミロのヴィーナス」などの芸術作品もあるんです!

<考える人>
kanga_01_450 出典:goodsmile.info

私たちがよく見る「考える人」はこのようなポーズですよね。

ポーズを変えてみると…

kanga_02_400 出典:goodsmile.info

「ひらめいた!」になったり、

kanga_03_640 出典:goodsmile.info

さっきから座っていた岩から離れて、余計に考えこんじゃったり…(笑)

<ミロのヴィーナス>
miro_01_400 出典:goodsmile.info

「ミロのヴィーナス」のポーズを変えてみると…

miro_02_400 出典:goodsmile.info

え!手がある!しかもなぜかリンゴ持ってるし(笑)

<ダビデ像>
david_01_400 出典:goodsmile.info

こちらは、ミケランジェロの作品で有名ですね。

ポーズを変えてみると…ヘイ!

david_02_450 出典:goodsmile.info

「とにかく明るいダビデ像」に変身。

いかがでしたか?この歴史的な芸術作品をこのように遊べるのは良いですよね。フィギュアに興味がない方でも楽しめそう!

「ムンクの叫び」は2017年5月からの販売ですが、リンクから予約注文できます。購入したい方はお早めに!

figma テーブル美術館 叫び ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア – Amazon

「考える人」や「ミロのヴィーナス」などもリンクから購入できます。気になる方はぜひ見てみてくださいね。

figma テーブル美術館 考える人 ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア – Amazon

figma テーブル美術館 ミロのヴィーナス ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア – Amazon

figma テーブル美術館 ダビデ像 ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア – Amazon

またこちらが、テーブル美術館シリーズの公式サイトです。

「テーブル美術館」特設サイト | グッドスマイルカンパニー



出典:goodsmile.info

munk_eye
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加