【動画】TM NETWORKの「Get Wild」が時代をこえて進化する名曲として再注目されている!

main 出典:timeskun.blog.so-net.ne.jp


TM NETWORKの「Get Wild」が、時代をこえて進化し続ける名曲として話題となっています!


「Get Wild」(ゲット ワイルド)は、1987年に発売されたTM NETWORK(宇都宮隆・木根尚登・小室哲哉)の10枚目のシングル。当時、テレビアニメ「シティーハンター」(読売テレビ系)のエンディングテーマとなったことから、大ヒットを記録しました。サビの部分は耳に残り、カラオケで歌う人も多いのではないでしょうか。


<動画はこちら>

出典:YouTube


そんな「Get Wild」が11月6日に放送された「アップデート大学」(テレビ朝日系)で特集され、同曲の進化事情が紹介されました。

出典:twitter.com

1_R 出典:twitter.com

2_R 出典:twitter.com

3_R 出典:twitter.com


29年間でアレンジ曲が11回リリースされている

同曲は1987年に発表されてから2015年までの29年間で、実に11回のアレンジ曲がリリースされており、売上合計は推定28億円に上ると明かされました。ライブ映像を取り込んだVHSの発売や、ハードロック調の編曲、演奏時間が11分を超えるライブ会場限定版など、趣向を変えてリリースを繰り返しています。この状況に対して、メンバーの小室哲哉さんは「よく言えば柔軟ですけど、悪く言うと芯がないというか貫いてない」と振り返っていました。

ちなみに、最新のものでは「Get Wild2015‐HUGE DATE」として、イントロ部分が4分39秒もあるバージョンが発売されています。

efawwef_R 出典:galtore.net/wp-content


(寄せられていた声)
テレビ番組で取り上げられたことも影響し、「Get Wild」を懐かしむ声など、さまざまな声がネット上には寄せられていました。

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com


小室さんは「僕らも『Get Wild』を応援している。育っていってほしい」と話していました。名曲ゆえに、さまざまな形で繰り返されるアレンジ。今後もその進化は続いていきそうですね!


<動画はこちら>

出典:YouTube



出典:news.livedoor.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加