ギネス世界一背の高い犬の称号を持つグレート・デンの“ゼウス”がこの世を去る…

fd140916b00004 ギネスで世界一背の高い犬の記録を持つグレート・デンの“ゼウス”が、6歳の誕生日を迎える前にこの世を去ったことが分かりました。一般的な犬の寿命が15歳と言われる中、グレート・デンは7から8歳と非常に短く、5歳で亡くなった“ゼウス”もそれよりも少し早く逝ってしまったことになります。

fd140916b00003 fd140916b00002
“ゼウス”は、犬の背の高さを表す「体高」(足から肩甲骨の肩まで)の高さが111.8cm、後ろ足で立たせると2m23cmにもなります。

fd140916b00005a fd140916b00006a
毎日14kgのエサを食べていたゼウスの体重は70kgを超えていて、飼い主さんは「いつも決まって犬なのか馬なのか質問されていたんだよ」と当時の様子を語っていました。さらに、近くの病院でセラピー犬として患者を癒していたゼウスは、みんなから愛されていた存在だったそうです。

<動画はこちら>


世界一背の高い犬のゼウス。お疲れ様でした!

fd140916b00004s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加