東京オリンピックのメダル、回収されたスマホで製造されることに

fd300001r 出典:YouTube
何かと揺れる東京五輪ですが、着実に話が進み決定している事項も多くあります!その中でも、「みんなでつくる!エコメダルプロジェクト(仮称)」と題されたプロジェクトが大会組織委員会より発表されました!このプロジェクトは五輪には不可欠な”メダル”使用済みスマホから回収した金属で作っちゃおう!という世界初の試み!NTTドコモが提案し、決定されました!

スマホを回収しメダルを作ろう!

通常、オリンピックのメダルは、各貴金属の鉱山会社に寄付を募り作成されるのが一般的なのだそうですが、資源の乏しい日本ではそれは難しいのです。しかし、「都市鉱山」とも呼ばれるスマホなどの小型電子機器に含まれる貴金属の保有量では日本は世界トップクラスです!その「都市鉱山」を発掘するという画期的プランなのです!
ora120808_london2012medalr 出典:orangeorange.jp
メダル制作に必要な量の貴金属の試算はロンドン五輪のメダルの重量を参考に出されているそうです。

スマホなら800万台の回収が必要

プロジェクトを提案したNTTドコモの試算では東京五輪に必要なメダル5000個を準備するためには約800万台のスマホの回収が必要だと言います。更に、メダルの制作には2年かかるので回収は2年間で終える必要があるとの事。現在でも年間300万台の回収実績があるNTTドコモでは、実現可能な数字だとみているようです。
ダウンロードr 出典:jp.reuters.com

資源の調達は数字から見ても、国民の協力を得られれば余裕そうですね!

五輪をきっかけにリサイクル意識を高めよう

このプロジェクトのもう一つの狙いとして、リサイクルに対する意識の向上があります。五輪のメダル制作の為に電子機器の回収が盛んになれば、五輪のレガシーとしては最高のものが残せるという狙いは素晴らしいですね!

東京五輪の際、選手が架けるメダルに元自分のスマホが使われると思ったら、ちょっと嬉しくないですか?これによりスマホなどの電子機器のリサイクルが進み、広がっていくといいですね!


出典:iphone-mania.jp / asia.nikkei.com / reuters.com

fd300001(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加