設定しておくべき! “一人でいる時に倒れた場合に役立つ”スマホの緊急連絡先の設定

mainmain 出典:FunDo


一人でいる時にもしも倒れてしまったら…。

ある日、突然事故に遭うかもしれません。仕事中に急に倒れてしまうこともあるかもしれません。そうした緊急時に、自分の血液型や緊急連絡先を、救急隊員や医療関係者にすぐ伝えられる人が、自分の近くにいるとは限りませんよね。

だからこそ重要な、スマホの緊急連絡先の設定についてご紹介します。


作成方法はカンタン!

まずはiphoneの場合。iPhone(iOS8以上)で導入されている「ヘルスケア」アプリを立ち上げ、右下の「メディカルID」をタップすれば、説明画面が表示されます。

dfweada_R 出典:FunDo

ここで「メディカルIDを作成」を選び、画面に必要事項を記入します。

faeawfeaw_R 出典:FunDo

faweeaw_R 出典:FunDo

血液型と身長、体重は、ヘルスケアアプリ内にデータがある場合には、それを参照してくれます。薬の服用歴、アレルギー情報、緊急連絡先などを記入できます。


Twitterでは、実際に居合わせた人の緊急対応をされたという方が、自身の実体験をもとに、メディカルIDの設定を推奨されています。

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

1_R 出典:twitter.com

2_R 出典:twitter.com

3_R 出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com


ロック解除せずに見られるというリスク

しかし、この情報は前述されている通り、iPhoneのロックを解除せずに誰でも見られてしまうため、iPhoneを置き忘れてしまったりすると中身を見られてしまうリスクが生じます。この点は十分に認識しておく必要があります。


また、Androidの場合には、ICE(In Case of Emergency)という機能があります。

出典:twitter.com

出典:twitter.com

a_R 出典:twitter.com

b_R 出典:twitter.com

c_R 出典:twitter.com

d_R 出典:twitter.com


一人でいる時に倒れてしまった場合、助けようとしてくれた人が名刺などから電話番号を特定し、職場などに連絡をしてくれるかもしれません。しかしながら、職場の同僚が薬の服用歴などまでは知りません。また、輸血が必要な場合は、血液型が分かればその後の対応がスムーズに進みます。もしもの時に役立つスマホの緊急連絡先、不安のある方は設定しておくべきだと思います。




出典:twitter.com / twitter.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加