わずかに残った牧草地の一画…取り残された3頭の牛を無事に救出! ニュージーランド大地震

main 出典:twitter.com


わずかに残った牧草地の一画… 取り残された3頭の牛が救出されて話題となっています。


ニュージーランドの南島で起きた大地震で、土砂崩れの現場に取り残されていた3頭の牛が無事に救出されました。

出典:twitter.com


出典:www.facebook.com


現場では地震の影響により、大規模な土砂崩れが発生。かろうじて残った牧草地の一画に牛たちが取り残され、さらに土砂が崩れる恐れがあったことから救出が遅れていたといいます。

「とても困難な救出作業だった」と飼い主のデリック・ミルトンさんは振り返ります。それでも、牛たちのための通路を掘り進めると、牛はこの通路を通って脱出することができたそうです。救出されたのは肉牛2頭と子牛1頭で、24時間にわたって水を飲めない状態だったとのこと。また、同じ群れにいた約11頭も無事に保護されたそうです。


(寄せられていた声)

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

確かに、そう考えるとモヤモヤする出来事ではあります。この件について、豪州の動物保護団体が以下のように主張していました。考えさせられる問題です。

出典:twitter.com


それにしても、3頭がいた場所だけがたまたま崩れなかったのは奇跡的なことですね。飼い主のミルトンさんは「本当に運が良かった」と胸をなでおろしていたとのこと… とにかく無事に救出されて良かったです。



出典:www.cnn.co.jp

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加