「姫ちゃんのリボン」から「ママレードボーイ」まで総勢1,000点以上!『りぼん』の付録を集めた展覧会が開催

fd_ribon_01 出典:くだん書房

いつの時代も少女たちのバイブルであるマンガ雑誌『りぼん』。その衰えない人気の秘訣は、マンガの内容はもちろん、少女たちの心を鷲掴みにする魅力的な付録にもありますよね!

そんな『りぼん』の付録たちが、この度、大集結しちゃうんです!

りぼんの付録が大集結!

fd_ribon_02 出典:京都国際マンガミュージアム

この夢のような展覧会、その名も『LOVE♥りぼん♥FUROKU』は、京都国際マンガミュージアムにて、2016年12月8日(木)~2017年2月5日(日)までの開催を予定しています。

展示自体は無料ですが、京都国際マンガミュージアムへの入場料が、大人800円・中高生300円・小学生100円必要になります。

fd_ribon_04 出典:京都国際マンガミュージアム

会場には、『りぼん』黎明期から現在に至るまで、総計1,000点以上の付録や雑誌が大集結!あなたの思い出の付録にも出会えるかもしれませんよ!

ほら、『天使なんかじゃない』の翠ちゃんの小物入れも持ってたし…。

fd_ribon_05 出典:京都国際マンガミュージアム

キャー!このレターセットなんて、『ママレードボーイ』『姫ちゃんのリボン』だ!!

世代的にドンピシャすぎて、鳥肌が立ちます。

fd_ribo_03 出典:京都国際マンガミュージアム

さらに、会期中の2016年12月17日(土)には、『星の瞳のシルエット』『銀色のハーモニー』の作者である柊あおい先生が、2017年1月22日(日)には、『グッドモーニング・コール』『グッドモーニング・キス』高須賀由枝先生が、トークイベント・サイン会を行います。

星の瞳のシルエット…懐かしすぎる…。ここは押さえておきたいな…。

fd_ribon_07 出典:twitter/amazon/京都国際マンガミュージアム

さてさていかがでしたでしょうか?とっても行きたいけれど、懐かしさのあまり声を上げてしまいそうで少し心配な『LOVE♥りぼん♥FUROKU』。詳細は、下記リンクからチェックしてみて下さいね。

LOVE♥りぼん♥FUROKU 250万乙女集合!りぼんのふろく展 | 京都国際マンガミュージアム


出典:くだん書房/twitter/amazon/京都国際マンガミュージアム

fd_ribon_ic
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加