「雪の研究のために重要です!」雲研究者の荒木健太郎がスマホで撮る『雪の結晶』の送付を呼びかけ

sub 出典:twitter.com


「雪の研究のために非常に重要です!」

雲研究者であり、気象庁気象研究所研究官の荒木健太郎さんが、スマホで撮る『雪の結晶』の写真の送付を呼びかけ、話題となっています。


11月24日、関東甲信の広範囲で雪が降りそそぎ、積もっています。

出典:twitter.com


そのような状況の中、荒木健太郎さんによる一連のツイートが注目を集めています。

出典:twitter.com

出典:twitter.com

1_R 出典:twitter.com

2_R 出典:twitter.com

3_R 出典:twitter.com

4_R 出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com


雪結晶の種類等の情報は雪研究に非常に重要だそうで、綺麗な結晶だけはなく、汚い結晶も含め、雪の写真を送ってきてくださいとのこと。また、雪結晶撮影のコツとして、「背景は黒や青の生地や傘等で外で冷やしておくと雪が融けにくい」とのこと。結晶の大きさが分かるように何かがあるとベターだといいます。


各地から雪の結晶の写真が届く

この荒木さんの呼びかけに対して、各地からさまざまな雪の結晶の写真が寄せられていました。

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com


こちらは荒木さんによるツイート。つくば市で見つかった多数の美しい六花。

出典:twitter.com

a_R 出典:twitter.com

c_R 出典:twitter.com


雪は天から送られた手紙

「雪は天から送られた手紙と言われますが、もはや雪結晶ビッグデータ」とも言う荒木さん。たくさん寄せられた雪結晶の情報に対して感謝を表していました。

出典:twitter.com

出典:twitter.com


お住まいの地域に雪が降っているという方は、ぜひ「雪の結晶」を撮影してみてください。さまざまな形、思わぬほどの美しい結晶とも出会えるかもしれません!



出典:twitter.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加