なんと“体温”で発電! わずらわしい充電の必要がないスマートウォッチが新登場!

mainmain 出典:YouTube


なんと“体温”で発電!

わずらわしい充電の必要がないスマートウォッチが新登場して話題となっているのでご紹介します!


バッテリ駆動時間のストレスを解消

「Apple Watch」の登場により、話題となったスマートウォッチ。しかし、現在発売されているスマートウォッチは、1日~2日程度しかバッテリが持たない製品が大半がほとんどです。時計であれば、本来は通常の腕時計の感覚で、充電などはせずに使いたいという人も多いのではないでしょうか。

そんな悩みを解消したのが、この「MATRIX PowerWatch(マトリックス・パワーウォッチ)」。なんと、体温で発電してしまうという夢のようなスマートウォッチです。

tmuazyaij9mgvwf5npy3 出典:www.indiegogo.com

わずらわしい充電が必要がないですし、エコの観点からみても素晴らしいアイテムです。ボタン電池もリチウムイオン電池も一切備えていません。

gsdfsdfd_R 出典:YouTube


温度差を電圧に変換する!?

温かい体温が、常に腕から伝わる文字盤裏面の装着部とメタルボディの文字盤表面のベゼル部分との間には、温度差が生まれます。その温度差を電圧に変換(ゼーベック効果)することにより、「PowerWatch」を動かすためのバッテリができるそうです。NASAでも同様の技術を、火星探査車キュリオシティの発電に採用していたりするそうです。

irvxhxdwc4cxmkyazlfo_R 出典:www.indiegogo.com

約5年の年月をかけて開発。

WS000002_R 出典:YouTube

WS000001_R 出典:YouTube


アプリにより、消費カロリーや睡眠の質などが分かる

アプリは、iOSとAndroidのそれぞれに対応したものが提供され、消費カロリーや睡眠の質などを知ることができます。さらに、アップルのヘルスケアアプリケーション「HealthKit」、Androidの「Google Fit」にも対応しているそうです。

dr2amj7kai84sdm4v9oo 出典:www.indiegogo.com


クラウドファンディングサイトの「Indiegogo」では、約2ヶ月を残した段階で、既に目標金額の3倍以上の資金調達を達成。サイトでは予約購入の受付が始まっています(商品が届くのは2017年7月を予定)。興味のある方は以下をご覧ください。

Indiegogo


体温で発電するスマートウォッチ。充電の必要がないということが、何よりも魅力的ですね!


<動画はこちら>
出典:YouTube



出典:www.indiegogo.com / www.youtube.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加