10年乗ってきた愛車のカブが廃車に…それを見た奥様からの“誓約書”に愛を感じる

main 出典:twitter.com


10年乗ってきたという愛車のカブが廃車に…。そして、それを見た奥様から差し出された“誓約書”の内容が話題となっているのでご紹介します!

愛車を廃車することになったのは、Twitterユーザーのもひかん@mohikan1974さん。こちらが話題の発端となったツイートです。

出典:twitter.com


新聞屋から譲ってもらい、嫌々乗ってきたというカブ。この他に色々な単車に乗ってきたけれども、「こんなに名残惜しいことはない」と心境をつづっています。手をかけた分、愛着がわいていたのか、もひかん@mohikan1974さんの寂しい気持ちがしみじみと伝わってきます。

そして、このツイートに対しては、共感する声など多くの反響が寄せられていました。

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com


それを見た奥様から、とある誓約書が…

そんな旦那さんの気持ちを察したのか、奥様からはこんな誓約書を手渡されたといいます。

出典:twitter.com


冒頭に書かれている「私はママのヘソクリでホンダGROMを買いました」という誓約が、ご夫婦の関係が見えてくるようで、なんだか素敵です。

そして、箇条書きでお小遣いのことをはじめ、思わずほっこりしてしまうような項目が並んでいます。最後に書かれている「たまには後ろに乗せて」という一文には、グッときますね…!奥様の本音、愛情を感じます。


(寄せられていた声)

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com


ユニークな中にも、愛があふれた素敵なお話ですね!もひかん@mohikan1974さんも、新しいバイクを今まで以上に大切にしてくれそうですね!



出典:twitter.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加