「焼き鳥を串から外さないで食べて…」焼き鳥屋さん店主からのお願いに賛否の声

634823fb60cb-c73f-42cd-9575-f8f80ea36417_mr 出典:static.retrip.jp
日本人ならみんな大好き”焼き鳥”、焼き鳥屋でビールと一緒に食べる焼き鳥は最高ですよね!!しかし、この焼き鳥の食べ方について「焼鳥屋からの切なるお願い」という内容の看板が東京・田町の居酒屋「鳥一代」さんに掲げられ話題となっています!なんでも、最近のお客さんの焼き鳥の食べ方に店主は悲しんでるんだとか・・・。一体どういうことなのでしょうか?

焼き鳥屋の看板の内容が話題に!

だれか!!ツイートして下さい!!から始まる文章。なかなか衝撃ですね!希望通りツイートされたこの看板は、店主の思惑通りか、かなり話題となっています!
CyKitj9VEAANLePr 出典:twitter

▼以下看板の内容の書き起こし。

だれか!! ツイートして下さい!! 焼き鳥屋からの切なるお願い。こんなことを言える立場では…ここ数年、焼き鳥を串から外してシェアして召し上がているお客様が、多く見受けられます。凄く…悲しい。僕ら、一生懸命一本一本サシているんです!! 一本一本丁寧に焼き上げているんです。これでは、切った肉をフライパンで焼いても同じ。焼き鳥ではございません。絶対に美味しくないし!! 焼き鳥っていつからこうなってしまったのでしょう。皆さん焼き鳥は串から外さずガブリついて食べてください!!(泣)

これ、言われて考えてみると確かに焼き鳥屋さんの言い分も解ります。これを言われるまでは当たり前のように串から肉を外してみんなでシェアするというのがマナーのように感じていましたが、串打ちする人の立場からしたら、確かに悲しいかもしれませんね。。。

この意見に対し、ネットでは賛否両論


反応は正に真っ二つ!「好きに食べてなにが悪い?」派と「焼き鳥屋さんが焼き鳥として出してるのだから焼き鳥として食べるべき」派に分かれました!これはどちらが正解というのはないと思いますが、「焼き鳥屋さんの気持ち」というのも少しは考えてもいいのかなと思いますね。

結果、この看板は多くの人に知られ、いろんな意見が出ました。すると、この看板を書いた店主が、看板を見た人達への返信を更に看板に書き込まれていました!!
▼こちらが、最初の看板の次の週に出された看板
CyUmag2UUAIyyjRr 出典:twitter

以下、看板の書き起こし

先週書いた「焼き鳥屋からのお願い」「焼き鳥は外さずカブリついて食べて下さい」にたくさんのご意見、コメントを頂きましたありがとうございました。皆さんのおっしゃる通り、私のエゴです。でも、エゴを承知で書かせて頂きました。ごめんなさい。そうなんです。お客様には好きな様に美味しく召し上がって頂きたい気持ちです。どんな食べ方でも。でも、その裏方で一生懸命串から食べるお客様をイメージして一本一本‼串打ちをしている人間がいるという事を焼鳥を食べる機会があった時に頭の片隅にでも。うれしい限りです!!


どうやら、店主の方は、多くの人に、大変な串打ちの作業があっての事なんだという事実を知ってもらえて満足だったようですね!

因みにこの看板を書いた店主は、ブログをされていて、この事もブログに書かれていました。
店主のブログはこちら

この”焼き鳥問題”、どちらが正しいのかというのは人によって違うと思います。シェアする場合はやはり串から外さなければ食べれないでしょう。筆者は焼き鳥は串から直接いっちゃいたいですけどね!皆さんはどう思いましたか??


出典:twitter / ameblo.jp

CyKitj9VEAANLeP(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加