調布が鬼太郎だらけに…!水木しげる先生の命日を市の職員らがちゃんちゃんこで偲ぶ

fd_kita_08 出典:withnews

11月30日は、漫画家水木しげる先生の命日。先生の訃報を聞いたあの時から、もう一年が経ったのかと、月日の流れの速さに驚かされますよね。

fd_kita_07 出典:デカケル

水木先生が、約50年暮らした地である東京都調布市では、水木先生の命日を『ゲゲゲ忌』とし、市内で様々なイベントが行われていますが、その中でも特に話題になっている、ちょっと小粋な取り組みがありましたので、ご紹介します。

街中が鬼太郎だらけ…!?

fd_kita_02 出典:twitter @mizukipro

それは、調布市役所、市内の郵便局、みずほ銀行調布支店の職員が、鬼太郎のトレードマークである黒と黄色のちゃんちゃんこを着るてお客様を出迎えること。

fd_kita_04 出典:twitter @mizukipro

この取り組みは30日の水木しげる先生の命日に先駆けて、24日から始まっています。

fd_kita_03 出典:twitter @mizukipro

これは、絶対に水木先生も喜んでいるはずだし、ちゃんちゃんこで出迎えられた施設の利用者も、ぐっと来ているはず…

これに対してネットでは…

出典:twitter @Josephine_smk

出典:twitter @neeeews_rm

出典:twitter @poison_tamago

おお…実際に見た人も!いいなあ、いいなあ!!

さてさていかがでしたでしょうか?調布市の粋な計らい、とっても素敵ですよね!来年は私もちゃんちゃんこ着ようかな…。


出典:dot./デカケル/twitter @mizukipro/twitter @Josephine_smk/twitter @neeeews_rm/twitter @poison_tamago

fd_kita_ic
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加