「ペット殺処分年間16万頭という現状を変えたい」浅田美代子、長澤まさみら豪華有名人らが訴える

fd001734 皆さんは年間16万頭もの犬や猫が行政の施設によって殺処分されているという事実を知っていましたでしょうか?

ペットを愛する浅田美代子さん、長澤まさみさん、伊勢谷友介さん、佐藤浩市さんら著名人18名が9月20日からの動物愛護週間に合わせペットの命の大切さを広く訴えるため集結した「H-E-L-Pキャンペーンムービー」を公開しました。

<動画はこちら>


出演している著名人は以下18人
浅田美代子、安藤優子、伊勢谷友介、菊池由美、坂本美雨、佐藤浩市、佐藤康恵、清水ミチコ、田中知之、つるの剛士、長澤まさみ、長嶋一茂、まつゆう、毬谷友子、風吹ジュン、堀潤、やついいちろう、渡辺眞子(敬称略)

fd001736

日本ではいま年間16万頭の犬や猫が、行政の施設によって殺処分されています。引っ越す、世話が面倒、飽きた、吠える、噛む、年をとった、病気になった、子供にアレルギーがでた、離婚する、そんな理由で捨てられる彼らは家族の一員と呼ばれていました。想像してください。家族の一員と呼ばれていた動物たちが、そうした境遇にいることを。

fd001749

幸福なペットが増えることは、幸福な人が増えることです。
ペットとの楽しい暮らしのために。


著名人であるという枠を超えてボランティアで参加した出演者たちの熱いメッセージにもあるようにこの現状を変えられるのは私たちであり、何をするにもまずは知ることからだと思います。「H-E-L-P How we Enjoy the Life with Pets」のサイトでは、皆さんからのペットのエピソードや、ペットが声に出して言えない「HELP」の声を募集しています。まずは自分の目で見て、情報を知り、賛同する方は参加してみてはいかがでしょうか。

出典:「H-E-L-P How we Enjoy the Life with Pets」

fd001749s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加