「ねこふんじゃった」バラード篇がドラマチックで胸に響く クロネコヤマト40周年記念

main 出典:YouTube


クロネコヤマト40周年記念の一環として公開された「ねこふんじゃった」のバラード篇が、ドラマチックで胸に響くと話題になっているのでご紹介します。


スローガンを、改めて強く伝えるために

クロネコヤマトでお馴染みのヤマト運輸は、今年の1月に40周年を迎えました。それに伴い、既に宅急便40周年特設サイトもあります。そして、クロネコヤマトのスローガンである「変わらないもののために、変わり続ける」ことを表現したのが、今回の「ねこふんじゃった」のバラード篇。

WS000002_R 出典:YouTube


リズミカルな楽曲の「ねこふんじゃった」が、感動的なバラードにアレンジされています。まずは一度ご視聴ください。


<動画はこちら>
出典:YouTube


素敵なメロディが胸に響いてきます。思わず時間を忘れて、聴き入ってしまいますよね。この編曲・演奏を担当しているのが、有名アーティストのライブサポートなどで活躍されているmiro(ミロ)さん。この件に関して、自身のアカウントでツイートしています。

出典:twitter.com


miro(ミロ)さんは癒やしの音楽をテーマとし、即興演奏を得意とされているそうです。今回の「ねこふんじゃった」のアレンジもとっても素敵ですよね。

WS000000_R 出典:YouTube


クロネコヤマトの宅急便40周年特設サイトには、「支えてくださったすべての人への感謝を胸に、これからも、私たちは変わりつづけます」とのメッセージが書かれています。クロネコが奏でるメロディにその様な気持ちが込められていると思うと、また味わい深いものがあります。



出典:www.kuronekoyamato.co.jp / www.youtube.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加