【2014年上半期ベスト10】世界で最も再生されたミュージックビデオはこれだ

fd140924c00001h Youtubeが発表した2014年の上半期で最も再生されたミュージックビデオのTOP10を発表しました。3位には日本でのお馴染みの「アナと雪の女王」のテーマ曲“Let It Go”をはじめ、6位の“We Are One”や4位のシャキーラの“La La La”などは今年開催されたブラジルワールドカップによる影響でランクインされています。1位のケイティ・ペリーのシングル“Dark Horse”のミュージックビデオは、現時点で約6億回近くの再生数を記録いるメガヒット曲です!

洋楽をあまり聴かない人には新鮮なラインナップかもしれませんね。ぜひ一度は聴いてみてください!

10位:エンリケ・イグレシアス-El Perdedor(1.3億回)




9位:ジェイソン・デルーロ-”Wiggle” feat. Snoop Dogg(1.5億回)




8位:イギー・アゼリア-Fancy(1.7億回)




7位:ザ・チェインスモーカーズ-#SELFIE(1.8億回)




6位:ピットブル-We Are One (Ole Ola)(2.1億回)




5位:エンリケ・イグレシアス-Bailando(2.3億回)




4位:シャキーラ-La La La(2.6億回)



3位:イディナ・メンゼル-Disney’s Frozen “Let It Go”(2.9億回)



2位:シャキーラ-Can’t Remember to Forget You(3.5億回)



1位:ケイティ・ペリー-Dark Horse(4.9億回)




出典:themost10.com

fd140924c00001s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加