「パパのお弁当はせかいいち」高校生活最後のお弁当に入っていた父親からの手紙に号泣

mainmain 出典:www.ashinari.com


「パパが私のパパでよかった」「パパのお弁当はせかいいち」


高校生活最後のお弁当に入っていた父親からの手紙… その手紙を読んで号泣したことを紹介するツイートが話題となっているのでご紹介します。

投稿されたのは、大学への進学が決まっている高校3年生のみどり@pikatiro3さん。こちらが話題のツイートです。

出典:twitter.com

1_R 出典:twitter.com

こちらが、いなくなった母親に代わり、初めて作った父親のお弁当の写真と添えられていた手紙。

22_R 出典:twitter.com


(手紙の内容)

みーちゃん 3年間パパのお弁当を食べてくれてありがとう。

この写真はね、みーちゃんが高校に入って初めて作ったパパの手作り弁当だよ!気持ち悪いね(笑)

でも、3年間作っていたら、だんだん上手になった。

みーちゃんは、たとえまずくても、マズイって言わなかったね。

たまにお腹が痛くなったり、腐ってたり、友達からおかずもらったり、本当にゴメンネ。

最後は精一杯頑張って作ってみました。

大学からは学食かな?

たまにはまたパパのお弁当食べてね。

3年間ありがとう。そして大学おめでとう。



一言一句に、娘を思う父親の愛情がとても伝わってきます。以下、最後のお弁当を開けた時の心境がつづられています。

33_R 出典:twitter.com


パパのお弁当はせかいいち

そして、こちらが愛する娘のために作ったという高校生活最後のお弁当です。

4_R 出典:twitter.com

言葉になりません。綺麗に彩られて、具もたくさん入っています。何よりも、娘のために3年間頑張って作り続けた父親の愛情が、これでもかと言わんばかりにあふれています。


出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com


親子の絆、お互いを思いやる愛情の深さを改めて痛感させられます。どんなお弁当でも、親が一生懸命に作ってくれたお弁当は最高ですね!



出典:twitter.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加