自閉症の少女アイリス・グレースちゃんが描く絵の素敵な魅力

fd140926a010 5歳の少女の名は“アイリス・グレース”ちゃん。アイリスちゃんはコミュニケーション能力に困難が生じる障害の一種である自閉症です。彼女は人にはない素晴らしい才能を持っています。多くの人を魅了する素敵な絵を描くことができるのです。

アイリスちゃんの作品


Sunny Day(晴れた日)
fd140926a001fr

Explosions of Colour(色の爆発)
fd140926a001ar

Rain Drops(雨滴)
fd140926a001cr

Music at Sunrise(日の出の音楽)
fd140926a001gr

Sea Angel(海の天使)
fd140926a001er


描き始めたのは3歳の頃から

アイリスちゃんが絵を描き始めたのは3歳ころから始めたそうです。両親曰く、自閉症と診断されてから初めはアイリスちゃんの治療の一環として遊戯療法を取り入れたところ絵が大好きになっていったとのこと。今では猫と一緒に夢中で描き続けています。

fd140926a003
fd140926a009

多くのメディアに取り上げられ話題に

両親がアイリスちゃんが描いた作品の魅力に気付き、アイリスちゃんのHP(irisgracepainting.com)に、作品を掲載したところ、たちまち話題となり、アクセスや問い合わせが急増。アイリスちゃんの作品は美術の専門家からも評価されるほどとなりました。

fd140926a001
多くのメディアでも話題に
fd140926a011

その後のアイリスちゃん

話題となったアイリスちゃんの作品は一部販売などもしており、その収益はアイリスちゃんの治療やアートの技術向上ために使われていると言います。また、絵を描く前は、ほとんど両親との会話もなかったようですが現在では笑顔でコミュニケーションとるようになり症状も回復に向かっているようです。
fd140926a005

<動画はこちら>

fd140926a010s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加