クリアケース型のヘルメット!?いつでもどこでも携帯できるA4サイズの防災グッズで備えを!

fb_top 出典:Facebook

地震大国だと言われているここ日本。いつ・どこで・災害が起こるのか分からないので、私たちは子供の頃から防災頭巾を被ったりして訓練をしていますね。

その防災頭巾が進化したものがこちらの『A4シェルター・タフ』

一見、書類を入れるクリアケースを被っているだけかのように見えますが、意外と多機能なんです!今回は、その『A4シェルター・タフ』がどれだけ良いのかご紹介します。

A4サイズで携帯しやすい!


まず、「さりげなく防災」というコンセプトで作られたこの『A4シェルター・タフ』は名前のとおり、A4サイズの大きさで、なんと厚みはわずか18mm

fb_03_640 出典:Facebook

だから、普段持ち歩いているバッグの中に入れて常に持つことができるんです。

fb_06_640 出典:YouTube

ランドセルの中にも入るんですよ。

また、教室の机の中や、オフィスではデスクの引き出しの中だったりパソコンの横に置いといたりもできますよね。

fb_05_640 出典:YouTube

いつも持ち運べて、かさばらないのはうれしいですよね。

首に優しいショック・オフ


『A4シェルター・タフ』はヘルメットや防災頭巾と違い、このように上が尖がった笠の形をしているので…

fb_07_640 出典:YouTube

上から障害物が降ってきても、笠が衝撃を吸収してくれて首への負担が少し軽減するそうです。

fb_04_640 出典:YouTube

ポリプロピレン(PP)という軽くて強度のある素材で作られているので、耐薬品性・耐熱性も高いのだとか。

ライトやホイッスルも内蔵!


まだまだこれだけじゃないんです!『A4シェルター・タフ』の中身には、非常用ホイッスルやLEDライトなどが装備されているんです。

fb_09_640 出典:Facebook

さらに、黄色い多目的ポリエチレンシートも入っているので、地面に座るときでも少し安心ですね。予め内蔵されているもの以外にも、こちらの写真に写っているマスクやスマホ防水ケースなどもこの『A4シェルター・タフ』の中に入れておくことできます。

fb_10_640 出典:Facebook

ただ被るだけじゃなく、必要最小限の備品も入れることができて素晴らしいですよね。

ちなみに、今回ご紹介した『A4シェルター・タフ』をさらに詳しく説明した動画が公開されているのでぜひご覧ください!

動画はこちら

出典:YouTube

いかがでしたか?自分の身を守るためにも買っておきたいって思ってしまいましたね。お値段は、¥2,700(税込)なのでそんなに高くはないですよね。

ぜひ、みなさんも万が一に備えていかがでしょうか。こちらのリンクから購入することができます。

A4シェルター・タフ | 防災グッズ、地震・災害対策用品|防災生活の店

地震・災害時に備えて、いつも持ち歩ける防災グッズ | A4シェルター・タフ 公式サイト



出典:YouTube / Facebook

fb_eye
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加