動物保護施設に匿名で大金が寄付されていた! …その後も優しさが連鎖して驚きの展開に

main 出典:facebook


動物保護施設に匿名で大金が寄付されていた!…そして、その後も動物に対する想いが連鎖して驚きの展開となった出来事をご紹介します。


場所は米・カリフォルニア州にあるパサデナ動物愛護協会&SPCA。毎年12,000匹の動物を保護しており、ボランティアや寄付によって支えられているといいます。


ある日、スタッフが募金箱をのぞくと…

ある日、施設のスタッフが募金箱をのぞくと、大量の20ドル紙幣が…。数えてみたところ、その額は合計8,000ドル(約80万円)にものぼったそうです。さらに、これだけの大金にも関わらず、メッセージなどは何も残されておらず、匿名での寄付だったといいます。


出典:facebook

そして、その約1週間後、再び驚きの光景をスタッフは目にします。


出典:facebook


先週の匿名の方からの寄付を見て、触発されました。どうか動物たちを救ってください。私たちにできることは、これくらいですが。


どうやら、先週の匿名の方からの寄付に影響を受け、動物たちのために寄付(2,000ドル)をしたとのこと。ちなみに、こちらの寄付をされた方も匿名で、目撃者もいなかったそうです。

思わぬ形で集まった大金。動物たちをお世話するための費用として使用され、当施設のスタッフたちは感謝の気持ちを表していたそうです。


こちらは施設の動物たち。

出典:facebook


出典:facebook


動物たちを想う、優しさの連鎖が素敵ですね!



出典:www.facebook.com / www.facebook.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加