事故が減るために。確認せずに車道へ飛び出す自転車は自殺行為であること

1_R 出典:twitter
Twitterに投稿された、車載カメラによる映像が話題となっています。投稿動画は、大型トラックを運転していたドライバー”ゆー@vogbud24”さんがTwitterに投稿。映像には、歩道を走っていた自転車が、歩道から車道に出てくる様子が収められていました。

この自転車の歩道から、車道に後方確認せず出る行為、実はとても危険なこと!考えれば解ることですが、実際にはこのように歩道から車道にスッと出る自転車の方って多いと思います。自転車の事故が減るようにと、投稿者の方は動画をTwitterに投稿されました。この映像を見ていかに危険であるかを再認識しましょう!


実は危険!何気ない自転車での行動!

自転車によく乗る方なら、経験のある方も多いと思いますが、歩道の歩行者を避けるため車道に出る行為。後方確認なしだと自殺行為並に危険なんですよ!

この動画で投稿者さんが運転していたのは10トントラック、自転車と接触すれば自転車は、ただではすみませんでした!如何に危険な行為であるかがよくわかりますね!

ただ、今回投稿者さんがこの動画を投稿したのは、この自転車の方を批判したい為ではありません!何気なく行われるこういった行為がいかに危険なことかみんなに知ってもらい、少しでも事故が減ることが狙いです。車やバイクで車線変更するときに後方確認をしない人はいないと思います。同じように、自転車運転中も注意を払うことが必要ですね!

ほとんどの事故は、全ての人がもう少しだけ他に気を使うだけでなくなると思います。対歩行者や自転車の交通事故では、法律的に非があるのは車の方になる事が多いですが、そのような事故も、歩行者や自転車の方が注意することで回避できるものも多くあります。どちらが悪いと考える前に、まず事故にならないことが一番です。皆さんも交通事故には十分に注意して下さい。注意しているだけでほとんどの事故は防げるはずです。


出典:twitter

1_R
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加