業界初! “全室完全個室” ホテルライクな高速夜行バスがまもなく運行開始!

main 出典:YouTube


業界初!“全室完全個室”のホテルライクな高速夜行バスがまもなく運行を開始するとして、大きな話題となっています!

これまでのバスの概念を覆した!

まるでホテルに宿泊している感覚になる、全室が完全個室の高速夜行バスの名は「DREAM SLEEPER 東京・大阪号」。関東バスと両備ホールディングスが、1月18日からの開業を発表しています。

WS000000_R 出典:www.kanto-bus.co.jp

片道料金は大人が2万円、小学生以下は1万5500円(以下、税込)とのこと。バスは上下線とも1日に1本の運行となるようです。

WS000001_R 出典:www.kanto-bus.co.jp

全11席。黒色の扉と仕切りで完全個室化。移動中でも「ホテルに宿泊しているような感覚」で過ごせるといいます。個室には各種アメニティが充実。Wi-Fiや電源コンセントや利用できるそうです。


ゼログラビティシート
座席はチルト(高さ)調整、リクライニング調整、フットレスト調整を、スイッチひとつで調節できます。

phFeature2_R 出典:www.kanto-bus.co.jp

折りたたみ式大型テーブル
消灯時間までの間、快適に作業ができる環境を整っています。ビジネスマンにとっては嬉しい配慮ですね。

phFeature1_R 出典:www.kanto-bus.co.jp

扉付き完全個室
これまでのバスの概念を覆した扉付きの完全個室(全11室)。部分的に、カーテンやパーティションで仕切って個室の空間を作るバスは存在しましたが、天井までを扉と壁で仕切った、いわゆる完全個室は初だといいます。

phFeature5_R 出典:www.kanto-bus.co.jp

そのほかにも、独立型パウダールーム、調光機能付き照明(居室内)など各種設備が充実しています。ちなみに、11人という定員も業界では最少となるそうです。


移動が宿泊を兼ねるため、東京~大阪間を往復して2泊3日となるところを、0泊3日で済ますことも可能な「DREAM SLEEPER 東京・大阪号」。今後もその動向に注目が集まりそうです。


<動画はこちら>
出典:YouTube


出典:www.kanto-bus.co.jp / www.youtube.com

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加