PPAPの勢いは止まらない!?国立劇場が本気を出した「PNSP」がカッコ良すぎ!

pnsp_01_640 出典:YouTube

2016年に世界的に大流行したピコ太郎さんのPPAPこと『ペンパイナッポーアッポーペン』。

なんと歌舞伎や日本舞踊などの伝統芸能を上演する国立劇場が、「国立劇場版PPAP」を公開しました!そのクオリティの高さに、”面白い!”や”カッコイイ”など絶賛する声がたくさん寄せられるほど話題になっています!

ペンヌリサンポーサンポーペン!


国立劇場版では、PPAPではなく「PNSP」。リンゴとパイナップルじゃないの!?って思いますよね。一体、何と何を合わせたものなのでしょうか。

まず動画は、笛の音から始まります。

pnsp_02_640 出典:YouTube

それから太鼓と「ヨ~ッ!」という唄も入り、超本格的な日本の伝統的音楽を演奏しています!

pnsp_03_640 出典:YouTube
pnsp_04_640 出典:YouTube

しばらくすると、国立劇場のマスコットキャラクター「くろごちゃん」が登場!

pnsp_05_640 出典:YouTube

そしてお馴染みのPPAPのメロディーに変化し…

「I have a ペン!」

pnsp_06_640 出典:YouTube

「I have a 三方!」

pnsp_07_640 出典:YouTube

供え物を乗せる三方とペンが合わさって…

pnsp_08_640 出典:YouTube

次は、「I have a ペン!」「I have a 塗三方!」

pnsp_09_640 出典:YouTube

赤い塗りを施してある塗三方とペンが合わさって…

pnsp_10_640 出典:YouTube

くろごちゃんが持っているのは、ペンというより筆ですけどね(笑)

そして最後に「サンポーペン」と「ヌリサンポーペン」が合わさって…

pnsp_11_640 出典:YouTube

ペンと三方と塗三方でPNSPになるんですね~!

ちなみに唄っているのは、江戸時代から続く長唄三味線方の家元で七代目・杵屋佐吉の次男である杵屋佐喜さんです。

日本の伝統芸能に馴染みのない方も楽しめる「国立劇場版PPAP」を超本格的な音楽に注目しながら動画でご覧ください!

動画はこちら

出典:YouTube

いかがでしたか?歌詞の内容よりも伝統芸能のプロの方々が本気を出してふざけているのがカッコ良さを感じますし、良いですよね。2017年もPPAPの勢いは止まらないかな!?



出典:YouTube

pnsp_eye
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加