日本では9年ぶり「はらぺこあおむし」の作者エリック・カール展開催にファンから歓喜の声

51GG0651VQL._SY337_BO1,204,203,200__R出典:amazon
超有名絵本の「はらぺこあおむし」。この絵本が置いていない保育園・幼稚園・小学校は日本にないんじゃないかと思うほど、ほとんどの方が見たことある絵本ではないでしょうか?その作者”エリック・カール”の作品展が9年ぶりに日本で開催されます!「エリック・カール展 The Art of Eric Carle」は、東京と京都の2会場で開催予定。これは要チェックイベントですよ!!

エリック・カール展 The Art of Eric Carle

「エリック・カール展 The Art of Eric Carle」は2017年4月22日(土)~7月2日(日)の期間に東京は世田谷の”世田谷美術館にて開催。
1_R 出典:ericcarle2017-18.com
鮮やかな色彩豊かなエリック・カールの作品には多くのファンが魅了されています。その独特のタッチは、ニスを下塗りした薄紙に指や筆で色をつけた色紙を切抜き、貼りつけていくコラージュの手法によるもの。

「エリック・カール展 The Art of Eric Carle」はもう一か所京都の美術館「えき」KYOTOに巡回。2017年7月29日(土)~8月27日(日)の期間は京都で見ることが出来ます!

日本のファン歓喜

世界中で人気の絵本「はらぺこあおむし」。日本では「いないないばぁ」「ぐりとぐら」に次ぐ3番目の売り上げを誇り、日本での総売り上げ部数は約370万部!そんなファンの多いエリック・カール展だけに、ネットでは開催を歓迎する声が多く上げられていました。


子供のころに見た絵本「はらぺこあおむし」30年経った今でも絵も内容もよく覚えています。そして、親世代となり、子供が見ている「はらぺこあおむし」を見て懐かしく感じ、何だかほっこり温かい気持ちになれたという人も多いはず。そんな素敵な魅力をもつ”エリック・カール”作品。ぜひ「エリック・カール展 The Art of Eric Carle」に足を運んでみたいですね。


出典:ericcarle2017-18.com / kaiseisha.co.jp

51GG0651VQL._SY337_BO1,204,203,200__R(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加