お茶に浮いているのはホコリ…?お茶屋さんが教えるこの白い埃の正体が話題に!

cha_top_600
夏も近付くは~ちじゅうはちや~♪

新茶の時期になるとこの茶摘みの童謡を思わず口ずさんでしまう方が多いのではないでしょうか。

そんな美味しい新茶を飲む時、お茶に浮いているあるものを発見したことありませんか?

cya_01_640 出典:Twitter

そうそう、お茶の表面にこのように埃のようなものがたくさん浮いていて、ちょっと飲むのを躊躇ってしまいますよね。

でも安心してください!本当はこれ、埃じゃないんです!

なんと「毛茸(もうじ)」という、お茶の葉の裏側に付いている白い産毛だったんです。

出典:Twitter

この真実を教えてくれたイチさんの投稿に書いてあるように、高品質の新茶に必ず入っているんですね!

そうかぁ、今まで埃が混ざっているのかと思ってちょっとテンション下がったりしていた自分に反省です…。

ちなみに一番茶である新茶の時期は、お茶の産地によって差がありますが3月下旬~5月下旬だそうです。この時期のお茶に、もしかしたら毛茸が多く見られるかもしれませんね。

この事実を知ったTwitterユーザーの反応は…


イチさんの投稿で毛茸を知り、多くの人が驚いた反応を見せていました。その一部のコメントをご紹介します。

出典:Twitter

出典:Twitter

出典:Twitter

出典:Twitter

出典:Twitter

出典:Twitter

そしてなんと紅茶にも毛茸が浮かぶのだとか。

出典:Twitter

いかがでしたか?周りに教えたくなるほど、とても勉強になりましたね。今度、お茶を飲むときにこの毛茸に注目してみてはいかがでしょうか。



出典:Twitter

cha_eye
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加