読書好きにはたまらん!茶封筒に入った「手紙小説」にロマンを感じる!

letter_top 出典:Twitter

「調査員からの手紙」だとか「果たし状」とか書かれたこちらの封筒。一見すると、なんだか怪しい…と思った方は多いのではないでしょうか。

そんなちょっぴり怪しいこの封筒がいまTwitterを中心に話題になっています!一体この封筒の中身は何なのでしょうか!?

手紙小説!?


その封筒を持っているのは、Twitterユーザーのイトウ(@ito_pf)さん。

「調査員からの手紙」とかだけじゃ分からないので、その封筒の裏面を見てみると…

C1e_MgRUAAAVjz__500 出典:Twitter

ん?手紙小説在中!?

そうなんです。実はこの封筒の中身、手紙形式の小説が入っているんです!

C1e_MgPVEAAtHAP_500

出典:Twitter

そうか、封筒に書いてある「調査員からの手紙」だとか「果たし状」とかは小説のタイトルだったんですね~。

ちなみにこの手紙小説は、『何者からかの手紙』というテーマでこのようなポストの箱に入った状態で販売しているので、誰が小説を書いたのかは明かされていないようです。

post_400 出典:book-sounds.blogspot.jp

このレトロな感じがまた良いですよね。読書が好きな方にはたまらないかもしれませんね。

<手紙小説を見たTwitterユーザーの反応は…>

出典:Twitter

出典:Twitter

出典:Twitter

いかがでしたか?たしかに開けるまで内容が分からないワクワク感があって、小説を読む楽しさがさらに増しそうですよね。

今回ご紹介したBOOKSOUNDSより販売中の『何者からかの手紙』(税抜150円)のポストは、以下の場所に設置しているそうです。

・札幌 tronika
・東京 タコシェ
・東京 Amleteron
・東京 神保町いちのいち
・東京 ヴィレッジヴァンガード 立川ルミネ店
・愛知 幸田駅前書店
・京都 ホホホ座
・大阪 (本)ぽんぽんぽん
・広島 紙片
・長崎 ひとやすみ書店

出典:book-sounds.blogspot.jp

ぜひ、ポストを見つけたら買ってみてはいかがでしょうか。

BOOKSOUNDS – WEBサイト



出典:Twitter / book-sounds.blogspot.jp

letter_eye
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加