傷ついた足を引きずり獣医を誘導する野良犬、その先に待っていた光景に涙…

main 出典:www.facebook.com


傷ついた足を引きずり獣医を誘導する野良犬。たどりついた場所での光景など、その一部始終を撮影した写真や動画がFacebookで投稿されて話題となっています!


この話の舞台はスペイン。同国南部にあるベラのマーケットを、一匹のワンコがふらつきながら歩いていたといいます。痛々しいほどに痩せこけてしまっているグレイハウンドのメス。


出典:www.facebook.com


足を引きずって歩くワンコを発見したのは、リアン・パウエルさん。すぐに動物病院に連れて行き診断を受けると、足を骨折しているほか、赤ちゃんを産んだばかりであることが分かったそうです。

そこで、診察した獣医師のエレンさんとリアンさんは、ワンコの骨折した足を固定しつつ首輪も付け、どこかにいるであろう生まれたばかりの子犬を探しに出かけます。



出典:www.facebook.com


ワンコは骨折した足の激痛に耐えながら、3kmの道のりを迷うことなく、獣医を誘導しながら歩いたそうです。そして、誘導した先に待っていた光景がこちら。


出典:www.facebook.com


なんと、ボロボロの車の中に赤ちゃんが!それも10匹も…。母犬が迷うことなく迅速に獣医を誘導したせいもあってか、赤ちゃんたちは皆、無事だったそうです。獣医に赤ちゃんたちの存在を伝え、安心したように車のシートにもたれかかる母犬の姿が印象的です。


出典:www.facebook.com

この後、獣医らに無事に保護された子犬たち。現在は母犬と一緒に療養中とのこと。






命をかけ、何としてでも我が子を守るという母犬の思い… 痛いほど伝わってきますね。足の骨折や痩せこけた体といい、状態が心配ですが、ひとまずは子どもたちが無事で良かったと思います。母犬の回復を願っています。



出典:www.facebook.com / www.facebook.com

mainmain
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加