「ボクがそばにいるよ」病院で弱った動物たちに寄り添って励ます野良猫がステキすぎる!

cat_02_640 出典:Facebook

アメリカのコロラド州にあるノースフィールド動物病院で、こちらの茶色い野良猫の『ロン』がある素晴らしい才能を発揮しているということで、海外を中心に話題になっています!

一体どんな才能なのでしょうか!?

弱った動物たちの心を癒すセラピー猫


生後6ヶ月の時に他の野良猫たちと一緒に保護され、ノースフィールド動物病院で療養していたロンくん。

cat_05_450 出典:Facebook

ある日、約10kgもある大きな猫が病院に運ばれてきた時のこと。その猫を治療しようと獣医が近付こうとすると、その猫はひどく怯え、かなり攻撃的になっていたそうです。

そしてあまりに攻撃的だったので獣医が困っていると、ロンくんが突然その猫の上に乗っかり、数分後にはなんとその猫がのどを鳴らしながらロンくんと遊ぶほど落ち着きを取り戻したのです!

その様子を見ていた病院のスタッフは、ロンくんの持つ“他の動物の心を癒す才能”に気付き、療養後に「セラピー猫」としてこのようにたくさんの弱った動物たちを励ますようになりました。

cat_01_420 出典:Facebook

弱っているワンコのそばに寄り添っているロンくんから「大丈夫だよ~」っていう声が聞こえてきそうですね。

さらにこちらでも、治療中のニャンコに寄り添っています。

cat_03_640 出典:Facebook

治療をしている時以外でも、ゲージの中で不安になっているワンコと一緒にこのように時間を過ごしたりしているそうです。

cat_04_320 出典:Facebook

ロンくんが他の動物に寄り添っている姿を見ていると、なんだか私たちも優しい気持ちになりますよね。

ちなみに、ロンくんが治療中の動物の足をペロペロと舐めて励ましている動画もあります!こちらもぜひご覧ください!

<動画はこちら>

出典:Facebook

いかがでしたか?たしかに病気などで弱っている時に、ただそばにいてくれるだけでなんだか心が少し落ち着いたりすることありますよね。きっと、ロンくんはそんな動物たちの不安な気持ちが痛いほど分かるニャンコなのかな~。



出典:Facebook

cat_eye
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加