「努力は必ず報われる、と思ってた。」バスケの補欠選手を描いたCMにグッとくる

fd002036h 高校最後のバスケットボールの試合、誰よりも練習で努力を続けてきたが試合には出場することはできなかったあるひとりの補欠選手を描いたCM作品です。このCMには出演者の台詞はほぼありませんが、映像とともに流れるメッセージが印象的です。

今日、吉田は部活を引退する。

誰よりも練習した。

努力は必ず報われる、と思ってた。

部活しか、なかった。

でも、その挫折が

その悔しさが、

その痛みが、
いつか彼を強くする。

吉田のシュートは、
いつか決まる日が来る。

スポーツだけが教えてくれることがある。


<動画はこちら>


CMは、スポーツ振興くじtotoによるもので、演出したのは高校生活を描いた映画『桐島、部活やめるってよ』で監督を務めた吉田大八氏です。たった90秒の作品ですが、見た人にとって部活をそれぞれ何かに置き換え考えるものがあると思います。

皆さんはどう感じましたか?


fd002036s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加