「主婦の友」の原点をデジタルで!100年前に発売された創刊号が電子版になって配信!

syufu_top_600 出典:Twitter

1917年2月14日に創刊された女性向けの雑誌『主婦の友』

2008年から休刊となりましたが、それまで日本の主婦たちにこの雑誌を通して様々な生活の知恵を教えてくれましたね。

そんな『主婦の友』が2017年で創刊100周年!なんと、それを記念して100年前に発売された第一巻を電子版で配信開始しました!

▼ その第一巻の表紙がこちら!

main_400 出典:prtimes.jp

当時は「主婦之友」だったんですね。右から読むのがまた新鮮ですよね~。

中身はどんな感じ?


「主婦之友」創刊号には、あの五千円札の肖像にもなったことのある新渡戸稲造が書いた記事が掲載されています。

sub1_640 出典:prtimes.jp

100年前の日本も、今と同じように離婚する夫婦が多かったようですね。その離婚の原因が意気地のない夫のようで、どうすればその意気地なしの夫とうまくいくのかが書かれてありますね。なんだか今を生きる私たちが読んでも勉強になりそう~。

また、創刊当時から世の主婦たちにこのような生活の知恵を共有しているようです。

sub3_350 出典:prtimes.jp

この頃の平均月収は40円だそうなので、この記事の新婚さんは共稼ぎで月33円ってことはちょっと少ない方ですよね。でもそんな中で、夫婦共に頑張って貯金をしていたようです。

みなさん、いかがでしたか?当時の生活の様子が記事から伝わってきて面白いですよね!歴史が好きな方にとってもたまらないかも!?

ちなみに今回、電子版で配信された「主婦之友」創刊号はhonto、Amazon.co.jp、楽天ブックスなどで108円(税込)で販売しています。ぜひデジタルで『主婦の友』の原点を知ってみてはいかがでしょうか。

Amazonでは、こちらのリンクから購入できます。

主婦之友 第一巻 第一號 Kindle版 – Amazon.co.jp



出典:Twitter / prtimes.jp

syufu_eye
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加