プロジェクションマッピングで砂浜の波を再現した作品。病院やリハビリ施設への利用も視野

WS000014_R 出典:YouTube

波打ち際のこの画像、実は何もない壁と床に映像を投影して作られたプロジェクションマッピングなんです!静止画ではこの凄さが伝わりづらいですが、このプロジェクションマッピングが本当にすごいんです!

このプロジェクションマッピングは名古屋造形大学の卒業制作展で展示された名古屋造形大学大学院デジタルメディアデザイン専攻の”浅野博善”さんの作品です。残念ながら卒業制作展はもう終了してしまいましたが、映像を見るだけでもその凄さが分かります!

”浅野博善”さんのTwitter投稿、動画で見ると、これが映像だなんて信じられないレベル!!


壁面と床面に映像を投影し、波打ち際を再現。パッケージ化することにより、スペースと電源さえあれば設営することが可能となっています。
インスタレーション作品としての設置の他、病院などのリハビリの現場に設置することで、「患者が歩きたいと思える場所」を作り出し、精神的な負担を減らすことも視野に入れて研究、開発を進めています。

出典:YouTube

実際に小さい子が体験していますが、とっても楽しそうです。
<動画はこちら>


かなり、リアルにその風景が再現できますので、癒し効果もかなり期待できるようです。

この作品はTwitterなどで話題となり、浅野さんの元には出展の依頼が多く来ているようです。

またどこかに出展が決まれば、この不思議な波打ち際を生で体験できるチャンスがあるかもしれませんね!もし、近くで出展があった際は皆さん是非足を運んでみてください!


出典:twitter / youtube / facebook

WS000014(2)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加