関係は親子以上!?小さな頃からずっと一緒のゴールデンと茶トラ猫の成長ムービー

ちいWS000011_R 出典:YouTube
猫の”Koda”ゴールデンの”Keelo”はとっても仲良し!”Koda”が小さな仔猫の頃からずっと一緒に育ってきました!その関係性は親友以上!むしろ親子以上に仲がいいのではないかと思うほど!そんな仲良し2匹の成長記のムービーがとってもかわいらしくて素敵なんです!ぜひご覧になっていただきたい!

思い出の出来事

最初はこんなに小さな仔猫の時期から一緒にいました。体格差が半端じゃないです!
WS000000_R 出典:YouTube

ちょっかいを出す”Koda”と、小さな”Koda”を優しく見守る”Keelo”
WS000001_R 出典:YouTube

少し大きくなり益々やんちゃな”Koda”は”Keelo”にいつもちょっかいを出し遊んでよぉ!
WS000002_R 出典:YouTube

もう少し大きくなっても”Koda”のやることは変わらない。”Keelo”のことが大好きで遊んで遊んで!
WS000003_R 出典:YouTube

もっと大きくなると、”Keelo”も反撃するように!”Koda”の成長に合わせ遊んであげる”Keelo”の優しさ。
WS000006_R 出典:YouTube

親友の2匹は一緒にご飯を食べたり
WS000008_R 出典:YouTube

一緒に毛づくろいしたり
WS000009_R 出典:YouTube

本当に仲良しでした。
WS000010_R 出典:YouTube

仲の良さが滲み出る動画です。
<動画はこちら>

本当に素敵な関係で、いつまで仲良しでいて欲しいなと思わせられる動画ですよね。

しかし、現実には別れというものは突然訪れるもので、2017年2月24日ゴールデンの”Keelo”くんは亡くなってしまいした。 ”Keelo”2009年4月10日〜2017年2月24日享年9歳でした。飼い主の方も突然の死に納得のいかない様子も伺えます。

Keelo has passed away unexpectedly yesterday morning and we, as a family, are extremely devastated. He had undergone a surgery for a ruptured anal sac and somewhere, it went wrong. He was lethargic, throwing up, and distant after the surgery. He also had been losing weight and suffered joint pains and skin allergies prior to the surgery, which the vet merely dismissed as symptoms of old age, but now we couldn't help but wonder if there was something more serious there that could have led to his demise. The vet couldn't give a proper explanation for his death, either. He died around an hour after being rushed to the vet. We are so terribly saddened by his passing and our house feels so empty without his bright presence. He always made us smile, laugh, and feel so loved. The most patient, kindest, gentlest, goofiest, most wonderful dog ever. We will miss him so, so much. It is so hard to lose a pet as amazing as Keelo, and so suddenly, too! I hope he is on the Rainbow Bridge with Drogon and all the kittens he has ever wanted! I also hope there are many beaches in dog heaven, too, so he can keep swimming to his heart's content. We love you so damn much Keelo, and it is so hard to accept you're no longer with us, but I'm just glad you're not in pain anymore. You will always be in our hearts! RIP Keelo April 10, 2009 – February 24, 2017

Keelo, Koda, Snow, & Pastaさん(@keeloandkoda)がシェアした投稿 –


飼い主さんは、「”Keelo”が今までにいた多くの仔猫達と虹の橋にいることを願っています。また犬の天国にも沢山のビーチがあることを願います。また、もう一緒に居れないのは受け入れがたいですが、あなたがもう痛みを感じなくて良いことは嬉しく思います。」と語っていらっしゃいます。

突然の死でとても悲しいですが、”Keelo”くんが安らかなる事を願っています。


出典:youtube / instagram

WS000011(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加