「この画像には赤色のピクセルは使用されていません」にわかに信じられない画像が世界中で話題に!

C5piDuZUwAEZl00_R 出典:twitter
このイチゴのケーキの画像が世界で話題となっています!この画像はTwitterに投稿され話題となっているのですが、「この画像には赤色のピクセルは使用されていません」という事で話題になっています!この画像のイチゴ、どう見ても赤く見えますよね??

赤くないのに赤く見えてしまう錯視

こちらが話題のツイートなのですが、確実に赤く見えますよね?

ツイートにもあるように、このツイートのもとの投稿をされているのは Akiyoshi Kitaokaさんという方。Akiyoshi Kitaokaさんは立命館大学の北岡明佳教授。北岡教授は錯視の研究をされている教授で、この画像も「色の恒常性」
というものを利用した錯視の一種なのだそうです。

・北岡教授のツイート


「色の恒常性」とは

「色の恒常性」とは照明光の条件が変わってもその照明光の色に引きずられることなく、同じ物体は安定して同じ色として知覚される現象のことである。例えば、赤いリンゴは青い照明の下で見ても赤く感じられる。この色の恒常性は、知覚の恒常性の一種であり、他には大きさの恒常性、形の恒常性、明るさの恒常性などがある

出典:bsd.neuroinf.jp
実際の色とは別の色に見えてしまうという不思議な現象なのです。この現象は人間だけではなく、サル等の動物、昆虫にも起こる現象なのだそうです!!

北岡明佳教授の「北岡明佳の錯視のページ」では様々な錯視が紹介されており、見ていて面白いページになっています。もちろん、今回のような「色の恒常性」の錯視も紹介されています。


この錯視は、2年前に話題となった「ドレス」の錯視と同じ種類の物です。「ドレス」とは、2年前に話題となった、青×黒のドレスが白×金に見えると全世界で話題になったツイートの事。(「このドレスは何色??」人によって意見が分かれる不思議なドレスの写真!有名人も巻き込み超話題に!!

世界で話題のこの錯視、あなたもイチゴは赤く見えましたか??


出典:twitter / ritsumei.ac.jp

C5piDuZUwAEZl00(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加