ノルウェー語で「はい」と「いいえ」の中間が『ニャー(どうだろうね)』みんなで使おう「ニャー」

WS000002_R 出典:twitter
ノルウェー語には「はい」と「いいえ」の中間の『ニャー(どうだろうね)』という言葉があるんだそうです!これってとっても便利な言葉じゃないですか?しかも「ニャー」って響きがかわいくていい!これはみんなで使っていこう!


日本人の我々はこのような濁した表現をよく使います。そんな時にこの「ニャー」を使っちゃうとかわいくないですか??

▼詳しい意味だと「多分違う、そうでもないじゃないかなー」という意味

なんと、あいまいな表現の中にも否定と肯定で2種類の言葉があるんですね!

▼「ニャー」の本当の意味は本当ですか?の質問に対して

「ニャー」と「チャー」どっちもかわいい語感!!

たむけんさんの鉄板ギャグ「ちゃ~」はノルウェー語では「そうかもね」って意味だったんですね。

可愛い言葉、「ニャー」や「チャー」、みなさんぜひ使ってみてくださいね!

実はこの「ニャー」のツイートは2010年に話題となったツイートで、結構昔のツイートなんですが、これからもっと流行ったらいいのにな!

2010年当時は早速使っている人もいました!


可愛い感じがいいのでこれからこの「ニャー」が流行るんじゃないでしょうか?いや、流行るかどうかは「ニャー」って感じですかね!


出典:twitter

WS000002_R
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加