「なんて勇気のある女性だ」心ない若者から殴られても、赤ちゃんアザラシを守った女性が話題に!

main 出典:www.facebook.com


「なんて勇気のある女性だ」「よく怖くて逃げなかったね」

心ない若者から殴られても、赤ちゃんアザラシを体を張って守った女性が話題になっているのでご紹介します!


女性の名はサラ・タフさん。事件があった当時、自身の愛犬の散歩で海岸を訪れていたといいます。そんな時に遭遇したのが、若者たちが赤ちゃんアザラシを痛めつけている現場…。

WS000000_R 出典:www.facebook.com

若者達は10代で、赤ちゃんアザラシの周囲に何人も集まっていたそうです。アザラシを蹴ったりたたいたり、あげくの果てにはアザラシを砂に埋めようとしていたといいます。


そんな光景を目の当たりにし、サラさんは若者たちを注意し止めに入ります。すると、ひとりの若者がサラさんに殴りかかったといいます。


出典:www.facebook.com


血を流しながら、それでも果敢に若者たちに立ち向かったというサラさん。最後は一緒にいた愛犬が若者たちにかみつき、若者たちは逃げていったそうです。

a0027_002743_m_R 出典:www.ashinari.com


それにしても卑劣極まりない若者たちの行為…。サラさんは瀕死のアザラシの赤ちゃんを救うべく「英国王立動物虐待防止協会」に連絡。その後、諸々の手当を受けたアザラシの赤ちゃん。結果として命に別状はなかったようですが、人間を見るとひどく怯えていたといいます。

アザラシの赤ちゃんの受けた心の傷はとても深いです。何の罪もない動物が、命を脅かされるなどということは決して許されません。サラさんの勇気ある行動には敬意を表したいと思います。



出典:www.facebook.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加