“あるもの”を5年間集めて作った”男のカウンター”が、超クールと話題!!

main 出典:imgur

カッコいい…。こんなカウンターでお酒飲んだら、最高に上手いんじゃないかと思う…。このカウンターを作るために、5年以上“あるもの”を集めて保存しました。


時には、子どもたちのおもちゃにもなった“あるもの”とは、ビール瓶の蓋だったんですね。
01 出典:imgur


蓋がバケットに整然と分けられた感じも、男臭くていいですね〜。筆者は向かって右下の分けられないバケットのキャップのデザインが面白そうで気になります。
02 出典:imgur


カウンターが組み立てられました。これも、自作なんです。却の形がカッコいい。
03 出典:imgur


マットブラックで色を塗り、新しくバートップが設置されました。カウンターの上の溝も蓋の上に樹脂でコーティングされる厚みが計算されています。
04 出典:imgur


グラデーションを調整しながら、瓶の蓋が丁寧に並べられています。
05 出典:imgur


カウンターの角には蓋を裏返して“stumble”。人生の“スパイス”です。
06 出典:imgur


樹脂を塗り、蓋の上をコーティングします。
07 出典:imgur


同じ柄の蓋が固まらないように「流し込む」ようにレイアウトされている事がわかります。
08 出典:imgur


完成しました!!黒の台所の中で色鮮やかなビール瓶の蓋は、主役の座を獲得しました!!
09 出典:imgur

本当にカッコいいカウンターですね。ビール瓶の蓋もただ、並べるだけではなく計算されたレイアウト。ここで、お気に入りの音楽を聞きながら、とっておきのお酒を飲んでみたいですね。そんな贅沢な時間も、人生の“攻めのスパイス”になりそうです。



出典:imgur

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加