親友の写真家が撮影した16年間一緒に過ごした愛犬と彼女の思い出の写真

fd141017b015 写真に映っているのはマリアシャープさん(23歳)とその愛犬チャビー(16歳)。彼女は16年間一緒に過ごしたチャビーがここ数年アルツハイマーを患い弱ってきている姿に、親友である写真家スザンヌさんに写真を撮ってもらうことにしました。


▼シャープさんが7歳のときチャビーと初めて会った。「これから世話をするんだと思ってとても興奮した」
fd141017b007
▼赤ん坊のようなチャビーとのこの写真がシャープさんのお気に入り
fd141017b014 fd141017b013
▼チャビーとは仲良しで親友以上の存在だった
fd141017b012 fd141017b010 fd141017b003
▼バスルームを占領していつも寝ていた
fd141017b002 fd141017b011
▼チャビーは誰からも愛されていた
fd141017b006
▼昔からチャビーと自撮りするのが楽しかった
fd141017b009

▼ペット自撮りコンテンストで優勝したチャビー
fd141017b004
▼そして大学のときも
fd141017b008



▼ここ数年チャビーの体調が悪いのに気付いた
fd141017b005

▼白内障になり目が悪くなり、他の箇所も悪くなった
fd141017b016

▼一週間前にはチャビーは頻繁に嘔吐するようになり、その後食欲もなくなった
fd141017b017 fd141017b018
▼そしてシャープさんはチャビーがもう長くないことを悟り、写真を撮ってもらうことに決めた
fd141017b021 fd141017b019
▼この写真を撮ってまもなくチャビーは息を引き取った
fd141017b001 fd141017b020

写真を見るだけでもとても大切にされて可愛がられて、幸せな一生だったことが伺えます。チャビー安らかに眠って下さいね。

出典:boredpanda.com

fd141017b015
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加