この花知ってた…!?金平糖のような蕾をつける花『カルミア』が可憐すぎる

fd_karu_01 出典:flickr

この花の蕾、金平糖みたいで可愛い!!

こちらは、『カルミア』という名前の植物。ツツジ科の植物で、ツツジやシャクナゲの仲間なんです。

花はパラソル、蕾は金平糖…カルミアの特徴とは

fd_karu_02 出典:flickr

カルミアは、4月~6月にかけて開花の時期を迎える常緑樹。

fd_karu_03 出典:flickr

花自体も特徴的で、「パラソルのようだ」と比喩されることがあります。

fd_karu_04 出典:flickr

ですが、やっぱり特徴的なのは、その蕾。本当に金平糖みたい…!絵本の世界に出てきそうな、可憐で愛らしい蕾ですよね。

fd_karu_06 出典:flickr

因みに、花言葉は「大きな希望」「野心」「大志」と、その見た目の可憐さやはかなさとはおおよそ結びつかない言葉たちで、少しびっくりですね(笑)

fd_karu_07 出典:flickr

さてさていかがでしたでしょうか?金平糖のような蕾をつける花『カルミア』、本当に愛らしいですよね!余りの愛らしさに、眺めているだけでも金平糖をなえたときのような、ほっこり甘い気持ちになっちゃいましたよ!


出典:flickr/flickr/flickr/flickr/flickr/flickr

fd_karu_ic
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加