知恵とスマホで母親の命を救った!!4歳の男の子の神対応とは?

main 出典:写真AC

ある日突然、4歳の男の子ローマン君が直面した危機。お母さんが倒れてしまった。どうするか考えたローマン君は、Siriに聞き、イギリスの緊急速報に電話をして、お母さんの命を救ったのです!!


ローマン君のスゴイ判断1・・・スマホのロック解除

先ず、倒れていたお母さんの指を使い、指紋認証でロックを解除しました。
02 出典:イラストAC


ローマン君のスゴイ判断2・・・Siriに聞いた

そして、Siriにどう対応するか聞き、緊急速報に電話することが解りました。
※画像はsiriのイメージです

163f7bb3-s

ローマン君のスゴイ判断3・・・緊急速報に電話

実際のローマン君と警察の電話のやりとりは、こちらの動画です。

動画はこちら


警察:こんにちは、こちらは警察です。何が起きましたか?
ローマン君:こんにちは、僕ローマンです。

警察:オッケ~。お母さんはどこにいる?
ローマン君:家にいるよ。

警察:君はどこにいるの?
ローマン君:僕も家にいる。

警察:お母さんに代わってもらえる?
ローマン君:できないよ、お母さん死んじゃった。

警察:君はお母さんがそこにいると言ったよね。
ローマン君:おかあさんは、目を閉じていて、息をしていないんだ。

警察:解りました。君はどこに住んでいるかわかる?
ローマン君:◯◯ロード、22

警察:お母さんのところに行って、動かしてみて?
ローマン君:お母さん、起きない…

警察:もうちょっと動かしてみて、「お母さん!」て叫んでみて。
ローマン君:「お母さ〜ん」…動かないよ。

警察:ケンリーにいるの?
ローマン君:ケンリーだよ。

警察:君の名前は?
ローマン君:ローマン。


01 出典:写真AC

4歳の子どもとは思えない、あまりにも冷静な対応のローマン君にびっくりさせられます。この電話のあと、13分で警察と救急車がかけつけ、応急処置がとられました。今は、お母さんは病院からも退院し、ローマン君と一緒に家で過ごしています。

このお話をきっかけに、それぞれの家庭に応じた緊急時の対応方法を親子で話し合っておくのも、いいかもしれません。


出典:YouTube / 写真AC / イラストAC

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加