「自分がいなければ、あの人はひかれていた」線路に落ちた人を救助 緊迫の一部始終を公開

main 出典:YouTube


「自分がいなければ、あの人はひかれていたでしょう」

線路に落ちた人を救助したひとりの男性。その救出劇の一部始終をとらえた映像が米メディアで報じられ、話題となっているのでご紹介します!

当時の状況を思い出しながら駅のホームを歩いているのはクーリクさん。このたび、地下鉄の線路に落ちた人をとっさの判断で救出されました。

以下、その時の映像です。


気を失って倒れている人のもとに飛び降りたクーリクさん。

WS000000_R 出典:YouTube

落ちた人を両腕で抱えます。

WS000001_R 出典:YouTube

ここで、ホーム上にいる人たちと協力し合い、安全な場所へ移動させます。

WS000002_R 出典:YouTube

WS000005_R 出典:YouTube

助けられた人は意識が朦朧としている様子。足元がふらつき、自分の足ではなかなか立つこともできません。クーリクさんがあのまま見過ごしてしまっていれば、間違いなく助からなかったはずです。

WS000007_R 出典:YouTube

当時の状況をメディアに説明するクーリクさん。下記の映像で確認すると分かりますが、救出後まもなく地下鉄が駅に到着します。まさに、間一髪の救出劇だったのです。

WS000004_R 出典:YouTube


誰もができることではありません。クーリクさんのとった行動に対しては、多くの称賛の声が寄せられていたといいます。一瞬の勇気と冷静な判断。人間として見習うべき素晴らしい行動だと思います。

動画はこちら

出典:YouTube



出典:www.youtube.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加