ユナイテッド航空で「オーバーブッキング」…乗客が血だらけにされ、引きずりおろされる映像に非難の声

main 出典:twitter.com


ユナイテッド航空で「オーバーブッキング」

乗客が流血させられながら、強引に引きずり下ろされる映像がSNSに投稿され、世界中からユナイテッド航空に非難の声が寄せられる事態となっています。

この事件が発生したのは、ユナイテッド航空3411便。同社の都合によるオーバーブッキングにより、乗客に対して「800ドルとホテル1泊無料宿泊」の条件を提示して辞退者を募ったといいます。


乗客を強制的におろす方向へ

条件を提示するも飛行機から誰一人としておりようとしなかったそうで、ユナイテッド航空は強硬手段に出ます。乗客4名をランダムに選定し、おりるように促します。これに対して、3名はおりる決断を下したものの1人の男性は拒否したといいます。

出典:twitter.com


そして、問題はここから。

ユナイテッド航空はシカゴ市警を呼び、男性を強引に引きずりおろしにかかります。その時の状況を説明したツイートおよび現場の映像がこちら。

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com


こちらは医者とみられるアジア人男性。大きな声をあげて抵抗し、血を流しながら引きずられていく光景…。「明日仕事があるため、降りるわけにはいかない」と弁明したそうですが、そんなことはおかまいなしに殴られ、血だらけに…。

ちなみにこの男性、なぜかその後は再搭乗が許可されたそうです。

出典:twitter.com

被害を受けた男性。口から血を流している生々しい映像です。

出典:twitter.com


そもそも、強引に引きずられた男性は、仕事に行くために自分でチケットを正規に購入しています。オーバーブッキングはユナイテッド航空の会社都合です。

この後、ユナイテッド航空は声明を出しますが、納得がいかないと非難の声が寄せられます。

出典:twitter.com

また、ユナイテッド航空のCEOは、今回の件について以下のような声明も出します。

出典:twitter.com

ユナイテッドスタッフ一同、今回の出来事に動揺しております。これらのお客様方を再誘導する必要がありましたことに対してお詫び申し上げます。

我々のスタッフは警察と連携し、今回の件を調査中です。我々はこちらのお客様に連絡させていただき、直接ご面会してこの件に対処し解決していく方針です。



非難の声は世界中から集まります。

「こんな航空会社、怖くて利用できない」「アジア人を選んでいるあたりも気にかかる」「理由が何であれ、ただの旅客にこの暴力?狂気の沙汰だ」「降りてもらうのであれば、土下座するなり見舞金釣り上げるなり、とにかく会社がなんとかすべきだろうに」「スタッフが動揺しているとかどうでもいいから、被害者に補償と謝罪をしっかりとしてやれよ」


この事件は、乗り合わせていた多くの乗客が動画撮影しSNSに投稿しています。既に世界中に拡散され、多くのメディアに取り上げられ、多くの非難が集まっています。


なぜ、何の落ち度もない人間が突然殴られて血だらけにされ、強引に飛行機からおろされなければならないのでしょうか。



出典:twitter.com / twitter.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加