別府市の「湯~園地」の完成予想図が公開される! ユニークなアトラクション実現へ

main 出典:YouTube


開園前から何かと世間をざわつかせている別府市の「湯~園地」。その完成予想図が公式サイトで公開されて話題となっているのでご紹介します!

FunDoでもこれまであの別府市の「湯~園地」構想がいよいよ実現へ! ? 期間限定で7月下旬開園予定!という記事や、温泉につかりながらジェットコースターや観覧車に乗れる「湯~園地」計画 100万再生突破で市長「やってしまった…」という記事で詳細を追ってきましたが、ここにきてその全体像が明らかになりました。

WS000001_R 出典:YouTube


ちなみに、別府市の「湯~園地」って何!?という方もいらっしゃるかと思いますので、まずはこちらの動画をご覧ください。

動画はこちら

出典:YouTube

人が入れる温泉として、世界一の湧出量を誇る大分県別府市。昨年11月、新たな市のビジョンである「遊べる温泉都市構想」の第一弾として、「遊園地」ならぬ「湯~園地」計画が発表されました。

中でも話題の発端となったのが、同市が作成した「公約ムービー」。YouTube上に公開されるとたちまち再生回数が100万回を突破。当初、100万回再生された場合、具体的に別府市内で「湯~園地」計画を実行すると別府市長が「公約誓約書」に署名していたため、実現する運びとなりました。


クラウドファウンディングを利用して実現へ

別府市では税金を一切使わず、クラウドファウンディングを利用。さらに、別府市内各地の営業終了後の温泉施設より、未使用の廃湯をかき集めて使うなど、温泉枯渇問題を配慮した上で「湯~園地」を実現することになりました。

現在、これだけの寄付額に…。既に3400万円近くの資金が集まっており、さらに集まればアトラクションの充実を図る方向だそうです。クラウドファンディングで集めていた寄付は10日で終了。今後は公式ウェブサイトや電話で寄付を受け付けるとのこと。

WS000000_R 出典:www.gokuraku-jigoku-beppu.com


完成予想図が発表!

そして、こちらが4月12日に発表された完成予想図です。温泉につかりながら乗るメリーゴーラウンド、温泉スライダーなどのアトラクションを用意するとのこと。また、温泉につかりながら走行する温泉ジェットコースターも安全性を見極めながら実現できるか否かを検討中とのこと。

feafed_R 出典:www.gokuraku-jigoku-beppu.com

WS000002_R 出典:YouTube


「湯~園地」は7月の「べっぷ火の海まつり」に合わせて、遊園地「別府ラクテンチ」にて期間限定で開園する予定です。

オープンは、2017年7月29日(土)・30日(日)・31日(月)の3日間。入場者数は各日3,000名限定で現在、特設サイトにて入場券の販売を実施中です。気になる方、行ってみたいという方は「湯~園地」特設サイトをチェックしてみてください!

湯~園地 特設サイト



出典:gokuraku-jigoku-beppu

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加