【果てしなき宇宙のロマン】地球外生命体の存在が高まる!? 土星の衛星「エンケラドゥス」の調査結果はいかに?

main 出典:YouTube


地球外生命体。なぜか、私たちは生きている間に真実が解らなくても、永遠に探し続けたい欲求をもっています。今回のNASAの発表は、エンケラドゥスと地球の共通点を発見し、地球外生命体の存在の可能性が高まることを裏付けました。


土星の衛星エンケラドゥスは、氷に覆われた表面を持ちます。その表面下には広大な海と氷の核があります。時々氷が割れ、蒸気と粒子が宇宙に放出されます。
05 出典:YouTube


2015年にNASAのカッシーニ宇宙船がそれらのプルーム(羽毛のように舞い上がる「煙」)の中の一つを通過し、搭載された機器で測定しました。
01 出典:YouTube


データ解析により分子状水素と二酸化炭素の痕跡が発見されましたが、これは有機分子を生成するのに必要な成分です。
02 出典:YouTube


これらの化学物質の唯一可能性のある発生源は、エンケラドゥスの海の底で生じた熱い岩と水との間の水熱反応です。
07 出典:YouTube


地球上では同様のプロセスが深海の熱水噴出孔に発見されていますが、これは複雑な生態系を支えることが知られています。
03 出典:YouTube
04 出典:YouTube


実際に、地球最古の化石は、熱水噴出孔の近くで発見されています。これは太古の生命が始まった可能性がある場所を知らせています。
06 出典:YouTube


科学者はエンケラドゥスが生命にとって居住可能であるか、また、単純な微生物が存在するかについてまだ分かっていません。そのため、さらなる研究が求められています。この発見は、エンケラドゥスへのミッションの正当性を裏付けるかもしれません。


私たち人間は、未知の宇宙に果てしなく魅力を感じます。特に、「地球外生命体」や「生命の移住可能性」についての研究に強い興味を抱いています。実際、私たちが知らない領域も探求されているかと想像はできますが、人間の直感的な好奇心は何を意味しているのか考えると、夜も眠れなくなってしまいそうです。


動画はこちら



出典:YouTube

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加