さかなクンの誠実さが伝わる本人直筆の『ギョ詫び』投稿にさかな愛を感じる

main 出典:facebook


魚についての知識を紹介したテレビ番組で、放送後に間違いが発覚!それに気付いたさかなクンの対応が、見事だと話題になっていたのでご紹介します。


放送中のサメとエイの違いの説明で…

種類の違いを説明する写真が2枚ともエイの写真に。これに気付いたさかなクンは、放送の約2時間後、Facebookに『ギョ詫び』を投稿。筆ペン一本でこれだけの『ギョ詫び』が!!

即席で作成したにも関わらず解りやすい説明とイラスト。一刻も早く放送の間違えを報告したいという誠実な思いと、さかなクンにしかできないお詫びの方法に感激した人から、たくさんの反響が寄せられていました。


出典:facebook


丁寧な『ギョ詫び』を広めたい…


出典:facebook


サメとエイの違いの説明をするはずが、エイをサメと説明して放送。それだけ間違いやすい魚だという事が始めてわかりました!


出典:facebook


出典:facebook


気になるサメとエイの見分け方は…
サメ、エイなどは軟骨魚網(なんこつぎょこう)に分けられ、仲間です。違いは、鰓孔(えらあな)から体外に呼吸水を排出する穴の位置。これが腹面にあればエイ、側面にあればサメと言われているそうです。

水族館などでエイが腹部を見せた時に、何本か横線が入っているのを見た方もいると思います。あれが鰓孔です。サメは横から見た時に縦に何本か線が走って見えます。



鯛茶漬けで紹介されたお魚が…


血鯛(ちだい)が紹介されていました。多忙なさかなクンは放送2日後に事務所から真鯛と血鯛(ちだい)の間違いの報告を受け『ギョ詫び』を作成。多忙な中でも、イラストは色付きで作成され、放送後から『ギョ詫び』を投稿するまで、時間の埋め合わせを表現しているようです。そんな細やかな気遣いに、さかな愛、そしてプロ意識の高さを感じます。


出典:facebook

このイラストをみると、真鯛の旬は秋〜冬、そして春。血鯛の旬は春〜夏、と書かれてます。時期から見ても血鯛の可能性が高かったこともわかりました。


間違いから、記憶に残るという声も。




これまでのさかなクンの影響で、放映中に魚の違いに気付いた人も!




いかがでしたか?この迅速な対応に、さかなクンの人柄やプロ意識が伝わってきます。さかなクンの人柄の良さはちらほらと耳にする事がありましたが、そんな噂も、このような対応を目の当たりにするとうなずける気がします。

筆者も昨年、台風の中水族館へさかなクンの講演を聞きに行きました。時間より早めに行ったにも関わらず満席。そして、講演がきけなかった人のために講堂の外にはさかなクンのお人形が…水族館のお姉さんは、「さかなクン本人が、今回会えなかった人のためにみせてあげて欲しい」といって人形を置いていったと言っていました。人柄の良さがじ〜んと伝わってきました。今後もますます活躍して欲しいですね!!

01


出典:facebook / facebook

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加