警視庁に導入されて話題となっていた「フェアレディZ」が1/18スケールのミニカーで登場!

main 出典:hiko7plus


警視庁に導入されて話題となっていた「フェアレディZ」が1/18スケールのミニカーで登場することとなり、再び話題となっています!


約1年前、警視庁が新型パトカーとして日産自動車の「フェアレディZ」を導入した際には大きな話題となりました。同車両は現在、首都高速のローリング族対策などで運用されています。FunDOでも以前、「西部警察かよ!」「本気だな」警視庁が新型パトカーに「フェアレディZ」を導入して話題に!という記事でご紹介しました。


当時の警視庁広報課によるツイート。

出典:twitter

CfLUhgqUYAEmkQe_R 出典:twitter


そんなフェアレディZが、今度はミニカーとなり再び一世を風靡しそうな勢いです。


こちらが話題の「1/18 日産 フェアレディ Z NISMO (Z34) 2016 警視庁高速道路交通警察隊車両」です。

WS000002_R 出典:hiko7plus

白黒ボディの白部分は、市販車でも使われているパールホワイト。また、専用の19インチホイールなど、ニスモZの専用パーツや、ブーメラン型パトライト、左右のPOLICEロゴなど、警察車両としての部分もできるだけ再現した形となっているそう。

WS000001_R 出典:hiko7plus


この商品は、ニカー専門店「モデルギャラリー HIKO7」を運営するヒコセブンより、オリジナルブランド「RAI’S」として登場。4月7日より「モデルギャラリー HIKO7」および全国模型店にて予約が開始されています(400台限定生産モデル)。発売予定は2017年5月下旬~6月。価格は25,000円(税別)とのこと。

気になる方はぜひチェックしてみてください!

取扱店一覧
モデルギャラリー HIKO7



出典:hiko7plus

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加